« 国立大授業料、私大並みに 財務省、5200億円捻出案 | トップページ | 「大人の引きこもり」2万5000人超…都が調査 »

2008/05/20

教育予算、GDP比5%に拡大を=再生懇が緊急提

 さっき、財務省は教育にお金をつかいたくないと思っているということを書いたけれども、では、この教育再生懇の議論はどう見るのか。また文教族と呼ばれるような政治家も、同じような主張をしているが。

教育予算、GDP比5%に拡大を=再生懇が緊急提言(時事通信)

 政府の教育再生懇談会(座長・安西祐一郎慶応義塾塾長)は20日、政府が近く閣議決定する予定の教育振興基本計画に関し、教育への財政支出を現状の国内総生産(GDP)比3.5%から同5%に拡大することなどを柱とする緊急提言を公表した。
 提言は「わが国の教育レベルの低下が現実のものとなりつつある」と指摘。教育投資の具体的な数値目標を同計画に明記するよう求めた。同懇談会の安西座長は記者会見で、「現在日本の教育は曲がり角にあり、教育投資の充実は待ったなしだ」と強調した。

 彼らは教育にお金を使おうとしているのか。もちろん、それならば、大いにともに教育予算の増額を求めてがんばりたいものだけれど。ただ、教育再生懇の議論、また文科省などの主張などは、そんなに単純なものではない。第一に、増額を主張しつつ行おうとする、教育の内容。大学の経費の増額、教員の増員、学校の耐震化などは必要だが、押し進めようと言う教育改革の内容そのものは、慎重な検討も必要。第二に、財政基盤の確保といいながら、結局、GDP5%の筋道は不明なまま。このままでは、正直、消費税などの増税の口実に使われて、結果として、教育予算の増額も不十分なままということにはならないのか心配だ。

 なお、ここに教育振興基本計画に関する緊急提言があります。

Banner_02人気blogランキングへ 励ましのクリックを

|

« 国立大授業料、私大並みに 財務省、5200億円捻出案 | トップページ | 「大人の引きこもり」2万5000人超…都が調査 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59689/41271740

この記事へのトラックバック一覧です: 教育予算、GDP比5%に拡大を=再生懇が緊急提:

« 国立大授業料、私大並みに 財務省、5200億円捻出案 | トップページ | 「大人の引きこもり」2万5000人超…都が調査 »