« 学校の耐震化促進、国庫補助率3分の2に引き上げ | トップページ | 学校選択制、導入進まず 「検討中」1割以下に半減 »

2008/05/23

忙しい日々に主夫としての自覚を強める?

 おととい(もう!)は、夏淑琴名誉毀損訴訟の東京高裁判決がありましたね。原告勝訴のうれしい判決です。裁判の場面でも、政治の本流でも、異常な歴史認識を披瀝する人たちの活躍の場がせばまっていることは、大事なことだと思いますね。ただ、まだまだ、右派メディアは元気ですし、それに影響して、教育の場ではいろいろなことが起きていますから、安心するわけにはいきませんね。

 そうそう、トヨタが、カイゼン(QCサークルの活動~に残業代を支払うことを決めましたね。実効性に疑問符がつくとしても、まずは重要な変化です。たたかうということの大事さを痛感する変化です。

 さて、なぜかしら忙しい日が続いています。そんなに、役に立つような仕事ができているわけでないのに、とにかく忙しく、仕事がどんどんたまっていくという異常な日々を送っています。今日も、また、仕事をためてしまったと。本当は、もっともっと落ち着いて、緻密な仕事をしなければならないとは思っているのですが、元来、そういう仕事は、能力もなく、向いていないのでしょうか。なかなか、自分の思うような仕事の仕方になりません。ひたすら、ストレスをこうじさせているという感じです。ちゃんと、勉強したいという思いだけが募ります(トホホ)。

 つれ合いも猛烈に忙しいようで、ちょっと身体が心配ですね。まあ、自分の身体もちょっときついなあとは思っているのですが。まずは、主夫の仕事も、もう少しちゃんとこなせないとダメですね。今朝は、家事を放り出して、仕事に出てしまいました。明日は、早く起きて3時間ほどは、みっちり家事をして、仕事に向かいたいとは決意しているのですけれども。うーん。決意ではなく、実践です。子どもから文句のでないような、夕食をつくらなければなりません(苦笑)。

Banner_02人気blogランキングへ 励ましのクリックを

|

« 学校の耐震化促進、国庫補助率3分の2に引き上げ | トップページ | 学校選択制、導入進まず 「検討中」1割以下に半減 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59689/41290060

この記事へのトラックバック一覧です: 忙しい日々に主夫としての自覚を強める?:

« 学校の耐震化促進、国庫補助率3分の2に引き上げ | トップページ | 学校選択制、導入進まず 「検討中」1割以下に半減 »