« 「10年は泥のように働け」って… | トップページ | 中国への自衛隊機派遣見送りに思うこと »

2008/05/30

イージス艦、漁船団停止と誤認 来週にも審判申し立て

 体調は、だいぶもどってきました。今日は、病院にも行って、いっぱい薬をもらってきて。いやはや。

 ボクは、どうもチームプレーが苦手です。まあ、人と議論するのはそんなに嫌いではありませんが、仕事は一人でしたいというところがあります。もともと、一人でやる仕事が多いですね。
 だから、どうも、人とうちとけて話すのは苦手です。

 ブツブツと一人でぼやくのがいちばんにあっているのでしょうねえ。
 いつもぼやいでいますね。だから、あまりまわりも気にかけないですね。さすがにここ数日は、かなり激しく体調をくずしましたが、まあこの5月は無茶苦茶働いたせいでしょうね。でも、そんな自分のもがきと、まわりとはあまりにもかけはなれているという感じがします。不思議なものです。ちょっと、約束が、仕事が重なって履行できなくて、怒られました。

 さて、こんな記事もあります。ものすごく気にかかる記事でもあります。

イージス艦、漁船団停止と誤認 来週にも審判申し立て(時事通信)

 イージス艦「あたご」と漁船「清徳丸」の衝突事故で、衝突直前の当直士官だった前航海長(35)が適切な監視を怠り「(清徳丸ら)漁船団は操業中で停止している船もあり、衝突の危険はない」と誤認していたことが29日、第3管区海上保安本部(横浜)などの調べで分かった。
 3管本部は、2隻が交差するように直進していると、接近していながら互いに停止しているように見える「コリジョン(衝突)コース」という危険な位置関係にあったと断定、立件に向け詰めの捜査を急いでいる。
 海上衝突予防法は、こうした状況では衝突の恐れがあるとしてレーダーなどによる適切な監視を義務付けており、回避義務があったあたご側の監視体制が不十分だった疑いが一層強まった。
 事故の原因究明を進めている横浜地方海難審判理事所も同様の事実を把握、早ければ来週にも横浜地方海難審判庁に審判開始を申し立てる。

 これはいったい何を意味しているのでしょうか? この記事だけではボクには理解不能です。
 昨日は、この事故でなくなった吉清治夫さんと哲大さん親子の告別式がおこなわれたそうです。

Banner_02人気blogランキングへ 励ましのクリックを

|

« 「10年は泥のように働け」って… | トップページ | 中国への自衛隊機派遣見送りに思うこと »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59689/41366933

この記事へのトラックバック一覧です: イージス艦、漁船団停止と誤認 来週にも審判申し立て:

» 海難審判庁 隠岐の関連話題 [話題の話題をチェック中♪]
自己分析はもうやめる ⇒ 就職活動・適職のためのホロスコープ【話題の話題をチェック中♪】にようこそ!今話題になっている話題をチェックしてバンバン更新していきます!まずは新着情報から! ⇒ ★新着トピックス一覧★それでは!今回紹介する話題の話題はコチラです。↓..... [続きを読む]

受信: 2008/06/10 01:04

« 「10年は泥のように働け」って… | トップページ | 中国への自衛隊機派遣見送りに思うこと »