« 記憶の遺産~アウシュビッツ・ヒロシマからのメッセージ~ | トップページ | 日米軍事一体化と地位協定17条問題 »

2008/04/03

民主、思いやり予算に反対=3日に衆院通過

 今日(もう昨日)は、朝の当番の出勤。朝からかなり真面目に仕事(笑い)。昼から、机のまわりの整理にとりかかる。とにかく、資料と書類が多すぎる。十分、活用できていない資料を段ボール2箱分ぐらいは処理。でも、まだまだ山積みだあ。読まなければいけない本も、山積みで、かなり落ち込んでしまう。この間、割合と丁寧に本を読んでいたのが、思い切って速読に転換! でも、夜は家事が山積みでもある。

 さて、先日、少し書いたことだけれど、思いやり予算について、民主党は、最終的に反対の態度を示した。これで衆院では可決されても、参院では否決されることになる。民主党は、実質的に問題が生じる前に、参院での採決に応じて、最終的に成立ということにはなりそうだ。

民主、思いやり予算に反対=3日に衆院通過(時事通信)

 民主党は2日の衆院外務委員会で、在日米軍駐留経費の日本側負担(思いやり予算)に関する新特別協定に反対した。米軍基地内の娯楽施設で働く従業員の給与も日本側が負担していることなどを問題視した。同党が思いやり予算に反対したのは初めて。
 共産、社民両党も反対したが、新協定は与党の賛成多数で可決された。3日の衆院本会議で可決、参院に送付される。野党が多数を占める参院では否決される見通しだが、その場合でも両院協議会を経て、憲法の衆院優越規定により承認される。

 この民主党の態度については、いろいろな評価が可能だし、ボクなりにも、現在の民主党についていろいろ論じたいことはあるのだけれど、それはさておき(すみません!)、この思いやり予算が、片方の院で否決されるという事実は、小さくない。何が何でも、日米同盟が大事なんだという論理はもう通用しなくなっているということの証左だし、そのことを世論が支えている。民主党のこの態度がもたらすことが政治のなかでもつ意味は大きいと思う。

Banner_02人気blogランキングへ 励ましのクリックを

|

« 記憶の遺産~アウシュビッツ・ヒロシマからのメッセージ~ | トップページ | 日米軍事一体化と地位協定17条問題 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59689/40743692

この記事へのトラックバック一覧です: 民主、思いやり予算に反対=3日に衆院通過:

« 記憶の遺産~アウシュビッツ・ヒロシマからのメッセージ~ | トップページ | 日米軍事一体化と地位協定17条問題 »