« 教育振興基本計画 教育投資の総額明示せず=中教審答申 | トップページ | 素直に喜びましょう »

2008/04/18

右翼系団体の活動家ら「靖国」試写会

 今日は、朝5時起き。今日は子どもの学校の関係でですが、今週は4回、5時起きとなります。したがって、睡眠時間は平均4時間前後となりますねえ。この年ではつらいですね。
 夕食までつくって、出勤ですが、風で電車が途中で止まって、結局、職場につくまで3時間もの時間がかかってしまいました。ほんとうにトホホです。仕事があまりすすまないので、イライラしてしまいます。

 さて、何かと話題の映画「靖国」。今日はこんなことがあったようです。

「駄作」「労作」…右翼系団体の活動家ら「靖国」試写会(朝日新聞)

 上映中止で話題の映画「靖国」をめぐり、主に右翼系団体の会員向けの試写会が18日、東京都新宿区のライブハウス「ロフトプラスワン」で開かれた。試写後、参加者らは「駄作」「労作」「靖国を理解していない」「反日とは思えない」など賛否の意見を交わした。
 主催側のロフトによると、全国から活動家ら約150人が集まった。試写する機会を設けたいという右翼・民族派団体幹部らの要望や相談を受ける形で企画したという。呼びかけ人の一人、木村三浩・一水会代表は「右翼が上映を中止させたかのような間違った言われ方をされていたから」と説明した。
 …試写後は、会場で活発な意見が交わされた。文化庁の公的助成に納得できず「返還を求める訴訟を起こす」という声が出ると、「我々も助成を受けて親靖国映画を作って反論すればいい」。「別になんということもない作品なのに、メディアが注目をあおった」との意見もあった。 …

 わりあいとまともな議論ですね。
 政治家が、いろいろな議論をしながらも、政治的な目的のために、この「映画」を攻撃していることは、やはり、眉をひそめざるをえないのです。

Banner_02人気blogランキングへ 励ましのクリックを

|

« 教育振興基本計画 教育投資の総額明示せず=中教審答申 | トップページ | 素直に喜びましょう »

コメント

enter
「右翼の正体」

右翼団体の多くは、騒音をまき散らしながら国民を威嚇して、愛国者 = 「変質者、危ない人」というイメージを植え付け、

さらに日の丸や、天皇陛下のイメージを汚しながら、企業に無理難題を押し付けて金銭を要求するなどの犯罪を行っています。

(参考URL)
http://www.geocities.jp/uyoku33/

投稿: 「右翼の正体」 | 2008/08/14 20:57

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59689/40918286

この記事へのトラックバック一覧です: 右翼系団体の活動家ら「靖国」試写会:

« 教育振興基本計画 教育投資の総額明示せず=中教審答申 | トップページ | 素直に喜びましょう »