« 軍隊というものとどうつきあうのか | トップページ | 「自転車に幼児2人」容認検討=母親要望受け »

2008/03/04

パートの大半を正社員に=16日から人事制度見直し-ロフト

 非正規職員の正社員化ということが一つの大きな問題となっている。

パートの大半を正社員に=16日から人事制度見直し-ロフト(時事通信)

 雑貨専門店ロフト(東京)は2日、現行の人事制度を見直して現状2900人ほどのパートと契約社員のうち、無期雇用を希望する約2350人について、16日から正社員とする方針を明らかにした。パート、契約社員、正社員という区分を撤廃し、「同一労働、同一賃金」の実現を目指す。

 いろいろな要因があるあるのだと思う。流通業でも、一定の専門知識をもった社員の囲い込みに走っていると言われている。一方で、2009年問題という言い方もある。3年の期間がすぎれば派遣社員の直接雇用義務が生じるからだ。いずれにしろ、働く若もののたたかいがつくりだした局面と言ってもいいだろう。
 ただ、現実には、大きなトレンドとまでいうのには、注意が必要なのだと思う。ロフトのような事例ばかりではなく、かなり限定的な直接雇用化というケースも少なくはない。業種によって、実際の労働現場の実態には大きな差がある。すでに、非正規が非正規を管理するような職場も存在する。そうしたとき、コストをあげないために、資本はどのようなことを考えるのだろうか。脱法や、労働条件の切り下げなどの事態にも注意が必要だろう。
 まだまだ、改善へのたたかいははじまったばかりだということなのだと思う。

Banner_02人気blogランキングへ 励ましのクリックを

|

« 軍隊というものとどうつきあうのか | トップページ | 「自転車に幼児2人」容認検討=母親要望受け »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59689/40374571

この記事へのトラックバック一覧です: パートの大半を正社員に=16日から人事制度見直し-ロフト:

» 正社員化加速 [既卒、フリーター、ニート就職への道-井の中の蛙ブログ!]
正社員化の話題が増えてきています。 福田首相は13日の内閣メールマガジンで、非正社員の待遇改善や正社員化を経済界に呼びかけた。同日夜にも、非正社員の待遇改善をしないと「巡り巡って企業が自分の首を絞めてしまうことになる」と記者団に述べ、山場を迎えた春闘の時期に生活者重視の立場を強調している。関連記事 北陸の主要企業で、パート労働者の待遇改善や正社員登用を進める動きが加速している。同じ業務をこなす正社員との賃金格差などを禁じる改正パートタイム労働法が、四月の施行を前に、各社の待遇改善を後押し... [続きを読む]

受信: 2008/03/24 23:06

« 軍隊というものとどうつきあうのか | トップページ | 「自転車に幼児2人」容認検討=母親要望受け »