« NHK、国際番組基準を改定 「国連憲章尊重」消える | トップページ | 陸上自衛隊の「中央即応連隊」が26日宇都宮駐屯地に配備 »

2008/03/27

ちりとてちん いよいよ終幕へ

Idx_img02 この半年、楽しませてくれていた「ちりとてちん」がいよいよ終幕を迎える。ストーリーそのものは、まああり得ないような、現代のおとぎ話のような世界の話ではあるが(その生活感の薄さは最後まで気になるところではあるが)、それでも、このドラマが見る人を魅了するのは、登場人物の、言いようのない、おかしく、切ない、”弱さ”だったのだと思う。
 だらしがないくらい、くよくよする主人公の姿は、見る人が自分と重ね合わせながら見たのだと思うし、それは主人公だけではなく、登場人物、それぞれに言えることなのだと思う。物語のなかに、自分がいる――ある意味で、そんなドラマだということが、もっとも魅力だったのだと思うし、その”おかしさ”というのが、上方の”笑い”の真髄なのだと思う。
 それだけに、締めくくりは、陳腐なものでなく、未来にひらかれたものであってほしいなあとつくずく思うところだけれど、果たしてどんな終わり方をするのだろうか。
 個人的には、自分が大好きだった上方落語の世界に、引き戻してくれた、大切なドラマである。いやはや、こんだけ真剣に見たドラマは久しぶり。なごり惜しく、最終回を迎えることになるのだけれど。

 今日(昨夜)は、久しぶりに、先輩にあたる某編集者と飲んだ。有能な人だけに、たくさんの刺激をもらった。何よりも、社会や自分の人生に向き合う姿勢に学びつつ、自分の中途半端さ(というか、投げやりというか、いいかげんさというか)に反省させられながら、ちょっと自分の生活の姿勢もあらためようと、まじ、反省。よし、明日からがんばるぞ(とはいつも思うのだけれど)。

Banner_02人気blogランキングへ 励ましのクリックを

|

« NHK、国際番組基準を改定 「国連憲章尊重」消える | トップページ | 陸上自衛隊の「中央即応連隊」が26日宇都宮駐屯地に配備 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59689/40647537

この記事へのトラックバック一覧です: ちりとてちん いよいよ終幕へ:

« NHK、国際番組基準を改定 「国連憲章尊重」消える | トップページ | 陸上自衛隊の「中央即応連隊」が26日宇都宮駐屯地に配備 »