« 福田さんの心の内は? | トップページ | 元隊長の請求棄却/「集団自決」訴訟 »

2008/03/28

スカルマン

05 夜、家に帰ってきて、いつもならニュースを見るところが、なぜか、BSの「とことん石の森章太郎」を二男と見ることになった。
 ボクが好きだったのは、009、佐武と市、幻魔大戦、みたいなちょっと重いものかなあ。スカルマンもその重い系列かなあ。と思いながら、結構、彼の作品は重いんだよね。まったく違う世代の、二男などが見て、どんな感想をもつのだろうか。ただ、昨年つくられたスカルマンのアニメなどを見ると、現在のアニメの一つの源流に、石の森存在があることは、否定できない事実だろうね。

 たまに、おたくの二男の見ているアニメを、のぞきながら、こういう作品について、ちゃんと見て、論評してみたいなあという衝動に駆られることがある。現在のアニメーターは世界をどう見ているのか。それが、いまの社会をどのように見つめているのか。少なくとも多くの作品は、現代の厳しさや絶望の影を感じさせるのは事実。それが、浅いのか深いのか?抵抗があるのかないのか?(ないということはないか) アニメ版「スカルマン」もけっこう面白かったけど。

 まあ、二男がガンダムに走ったのも、ボクに責任あるといえばそうなんだけど。

Banner_02人気blogランキングへ 励ましのクリックを

« 福田さんの心の内は? | トップページ | 元隊長の請求棄却/「集団自決」訴訟 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: スカルマン:

« 福田さんの心の内は? | トップページ | 元隊長の請求棄却/「集団自決」訴訟 »

無料ブログはココログ
2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31