« 県民大会開催を確認/米兵暴行事件 | トップページ | 指導力不足で分限免職は違法=京都地裁 »

2008/03/01

イスラエル軍、ガザを攻撃 4日間で死者60人以上

 言葉を失う。おいそれと断定的に物事をいうことができなくなる。でも、それでも誤解を恐れずに、言えば、憎しみの連鎖はなにも解決はしないのだと思う。それでも解決の糸口を、現代社会は見いだすことができるのだろうか?

イスラエル軍、ガザを攻撃 4日間で死者60人以上(朝日新聞)

 イスラエル軍は1日、パレスチナ自治区ガザ北部のジャバリヤ難民キャンプなどに侵攻し、地上部隊や戦車、武装ヘリコプターからの攻撃でイスラム過激派ハマスの戦闘員十数人を殺害、朝食を準備していた母親ら市民十数人も巻き添えで死亡し、死者は計30人を超えた。攻撃が激化した2月27日から4日間のガザの死者は60人以上になった。…
 だが、攻撃の本格化で市民の犠牲も増える一方だ。2月27日深夜にはガザを支配するハマスの「内務省」ビルが空爆され、近くに住むナセル・アルボライさん(26)の長男で生後半年の乳児が自宅のがれきに埋まって死亡した。
 …ジャバリヤにあるハマスの発射基地の近くに住むファフリ・エラクラさん(50)は「覆面姿の連中が発射装置を埋めに来るので、危ないからやめてほしいと頼んだが断られた」と語った。ガザの市民が死亡するたびに、「ロケット発射をやめろ」とは言いにくくなっているという。

 先日、日本を訪問したライス米国務長官が、都内でイスラエルのオルメルト首相と会談したばかりである。これもアメリカの中東和平のプログラムというのだろうか。はたして、ハマスは大義を掲げ続けることができるのか。その大義は、市民の生活を奪ってはいないのか?
 たくさん聞きたいこと、知りたいことがあるのだが…。

Banner_02人気blogランキングへ 励ましのクリックを

|

« 県民大会開催を確認/米兵暴行事件 | トップページ | 指導力不足で分限免職は違法=京都地裁 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59689/40330738

この記事へのトラックバック一覧です: イスラエル軍、ガザを攻撃 4日間で死者60人以上:

« 県民大会開催を確認/米兵暴行事件 | トップページ | 指導力不足で分限免職は違法=京都地裁 »