« スカルマン | トップページ | 花見 »

2008/03/28

元隊長の請求棄却/「集団自決」訴訟

 今日の午前中、大江健三郎さんたちを訴えた「集団自決」訴訟の判決が大阪地裁であった。

元隊長の請求棄却/「集団自決」訴訟 軍命に真実相当性/大阪地裁「深く関わった」(沖縄タイムス)

 沖縄戦時に座間味、渡嘉敷島で起きた「集団自決(強制集団死)」は戦隊長が命じたとする本の記述をめぐる「集団自決」訴訟の判決が二十八日午前、大阪地裁で言い渡された。深見敏正裁判長は、大江健三郎氏(73)の「沖縄ノート」について、座間味島の戦隊長だった梅澤裕氏(91)と渡嘉敷島の戦隊長だった故赤松嘉次氏への名誉棄損の成立を認めず、原告の請求を棄却した。梅澤氏が住民に「集団自決(強制集団死)」を命じたとする「太平洋戦争」(故家永三郎著)の記述にも真実相当性を認め、原告梅澤氏の訴えを退けた。原告側敗訴の判決で、梅澤氏らは控訴する。…

 焦点となった座間味の事件についても、沖縄タイムスの報道によると、「判決は、梅澤氏の自決命令について、『自決命令があった』などとする体験者の証言を「実体験に基づく話として具体性、迫真性を有するもの」と認め、自決に軍所有の貴重な武器だった手榴弾が使われたことなどを指摘。『各書籍の記述どおりの自決命令』をそのまま認めることには『伝達経路等が判然としないため、躊躇を禁じえない』としたものの、『梅澤氏が集団自決に関与したものと推認できる』とした。

 詳しくは、沖縄タイムスなどの記事を読んでいただくか、近日中にどこかでアップされるだろう判決文を見ていただくとして、報道を見る限り、かなり、歴史研究の成果を読みこんだ、重要な判決だと言えそうだ。
 各新聞もかなり詳しく、報道しているが、それぞれ興味深い論点が並ぶ。
「集団自決」軍が関与 岩波・大江訴訟(琉球新報)
軍関与を司法明言 元隊長、悔しい表情 沖縄ノート判決(朝日新聞)
沖縄戦集団自決・損賠訴訟:「軍が関与」 元隊長らの請求棄却--大阪地裁
沖縄ノート訴訟、集団自決「軍深く関与」…大阪地裁(読売新聞)
元守備隊長の請求棄却 沖縄集団自決訴訟(産経新聞)

Banner_02人気blogランキングへ 励ましのクリックを

|

« スカルマン | トップページ | 花見 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59689/40670184

この記事へのトラックバック一覧です: 元隊長の請求棄却/「集団自決」訴訟:

« スカルマン | トップページ | 花見 »