« 福田さんにそんなこと言われても… | トップページ | 毎日の世論調査から見えること »

2008/03/07

米軍基地周辺画像を削除 グーグル、国防総省要請で

 一般法と軍ということについて、少し書いたわけですが、そんな目で、ニュースを見ていると、いろいろ気になることがあります。なんでこんなことが行われるのかなあなど、不思議なことが多いので。たとえば、

米軍基地周辺画像を削除 グーグル、国防総省要請で(中日新聞)

 米国防総省は、インターネット検索大手のグーグル社に対し、テロ攻撃などを招きかねないとして米軍基地周辺道路の詳細な画像などをネット上で公開しないよう要請、同社はこれを受け入れ、一部画像を削除した。AP通信などが6日報じた。
 グーグルは、インターネットで地球上の任意の場所の画像を見ることができる衛星写真閲覧サービス「グーグル・アース」を運営、さらに、地上で撮影した詳細な画像も公開している。最近、テキサス州内の基地周辺の画像が閲覧できるようになっていたため、国防総省が削除を求めた。…

 これも、不思議と言えば、ものすごく不思議な記事です。だいたい、米軍基地を攻撃の的にしようという勢力は、グーグルなどを頼らなくても、基地の衛星写真など手にいれるのではないのかあ、などと単純に考えてしまいます。それに、米軍の側も、単に対テロだけではなく、国家間の戦争を想定して、当然のごとく、基地の中枢機能は、攻撃された場合の対応ってしているわけでしょうから。

 かつて、日本も、戦争のとき、地図から軍隊の基地が消される時代がありました。ボクが、20数年、いまのような仕事をはじめて、最初にした取材がこのテーマでした。かつての日本と時代も違い、状況も違います。だから、その目的もたぶんぜんぜん違いのでしょう。国防総省がどのような思惑でこんなことをするのかはよくわかりません。ただ、気になるのは、軍の論理というか、利益が、こうも国民生活の場にまで張り出しているのはいったいなんなのかということなのです。そして、そのことは日本とはまったく無関係ではないでしょう。アメリカ軍の基地が多数あり、しかも、日米の軍事的な一体化がここまですすんでいるのですから。注意深く、こうした問題も見ていく必要があるような気がしています。

Banner_02人気blogランキングへ 励ましのクリックを

|

« 福田さんにそんなこと言われても… | トップページ | 毎日の世論調査から見えること »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59689/40416903

この記事へのトラックバック一覧です: 米軍基地周辺画像を削除 グーグル、国防総省要請で:

« 福田さんにそんなこと言われても… | トップページ | 毎日の世論調査から見えること »