« 新任女性教師、夢半ばの自殺…遺族が公務災害を申請 | トップページ | かなり、世間からういている… »

2008/02/29

沖縄米兵を不起訴、釈放 女子中学生暴行事件

 こういうニュースも重いニュースである。一人の大人として自分は何をなすべきなのかと、つくずく考えさせられる。こう書くのも考えさせられてしまうのだけれど。

沖縄米兵を不起訴、釈放 女子中学生暴行事件(東京新聞)

 沖縄の女子中学生暴行事件で、那覇地検は29日、強姦容疑で沖縄県警に逮捕され、取り調べを受けていた米海兵隊のタイロン・ハドナット2等軍曹(38)を不起訴処分とし、釈放した。被害者の中学生が告訴を取り下げたためという。
 強姦罪は被害者の告訴がなければ起訴できない「親告罪」と刑法に規定されている。記者会見した那覇地検の山舗弥一郎検事正は「被害を受けた中学生が『もう、そっとしてほしい』と思っている。親告罪以外の罪を適用して起訴することも、被害者の感情を考えれば適当ではないと判断した」と述べた。…

 被害者は、まだ中学生だ。彼女とその家族の思いを考えると、何とも言えない気持ちにさせられる。いろいろな、人権をふみにじるような報道も一部の雑誌ではなされている。
 でも、だからといって、解決に向かっているわけではない。これら米兵の犯罪の根は深い。そして、ライス国務長官来日で会談したさいに、まともな抗議をおこなわなかった首相が、この国の政治をになっているのだから…。

Banner_02人気blogランキングへ 励ましのクリックを

|

« 新任女性教師、夢半ばの自殺…遺族が公務災害を申請 | トップページ | かなり、世間からういている… »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59689/40317536

この記事へのトラックバック一覧です: 沖縄米兵を不起訴、釈放 女子中学生暴行事件:

« 新任女性教師、夢半ばの自殺…遺族が公務災害を申請 | トップページ | かなり、世間からういている… »