« 倖田來未発言をめぐって… | トップページ | これからの社会教育はどう変わるか! »

2008/02/09

教育振興基本計画に8重点分野 道徳教育など中教審が確認

 今日も朝から仕事です(苦笑)。メールを送ったり、パソコンに向かったり。です。午後からはずっと会議。まあ、その内容は、後日。

振興基本計画に8重点分野 道徳教育など中教審が確認(中日新聞)

 中教審教育振興基本計画特別部会(部会長・三村明夫新日鉄社長)は8日、2008年度から5カ年の教育政策目標を定める「教育振興基本計画」に道徳教育の充実を掲げた「豊かな心と健やかな体の育成」など8項目を重点的に取り組む分野として盛り込むことを決めた。
 中教審は今後、基本計画をまとめ、渡海紀三朗文部科学相に答申。政府は3月中に計画を策定し、閣議決定する。
 重点取り組み分野はこのほか、「大学等の教育力の抜本的強化と質保証」「手厚い支援が必要な子どもの教育の充実」など。
 特別部会は昨年11月、約70の重点施策を盛り込んだ計画素案を作成。その後、国民に対するパブリックコメントで「総花的で、従来の政策との違いが分からない」との批判が相次いだため、特に力を入れる重点分野を明示した。

 会議の資料は、ここにあります
 ざっと見て、印象に残るのは、道徳教育と大学教育でしょうか。数値目標のイメージというものが示されていて、その内容は気になります。家庭にまで、つっこんでくる。中身は、これまで言われていたことのくり返したろうけれど。

Banner_02人気blogランキングへ 励ましのクリックを

|

« 倖田來未発言をめぐって… | トップページ | これからの社会教育はどう変わるか! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59689/40061797

この記事へのトラックバック一覧です: 教育振興基本計画に8重点分野 道徳教育など中教審が確認:

« 倖田來未発言をめぐって… | トップページ | これからの社会教育はどう変わるか! »