« 深い本質をついた議論のために | トップページ | NHK経営委員会って何だ? »

2008/02/01

07年映画興行収入、邦画が再び洋画下回る

 こんな記事を見つけました。

07年映画興行収入、邦画が再び洋画下回る・大ヒット作少なく(日経新聞)

 日本映画製作者連盟(東京・中央)が31日発表した2007年の映画興行収入(興収)は、前年比2.2%減の1984億4300万円だった。ハリウッド大作がそろった洋画は9.3%増と好調だったが、ヒットが一部作品に片寄った邦画は12.3%減と大幅に下落。06年に21年ぶりに逆転した邦画と洋画のシェアは再逆転する結果となった。
 興収は昨年11月までは前年並みを維持したが、年末商戦が振るわず通年では減少に転じた。邦画は首位の「HERO」が81.5億円と好調だったが、50億円以上の大ヒット作品は前年の6作品から2作品に激減した。洋画は「パイレーツ・オブ・カリビアン」や「ハリー・ポッター」の続編が軒並み大ヒットした。…

 たしかに、あまり面白い邦画はなかったですよね。今年は、どうでしょう。まず「かあべえ」を見に行かないといけないのかなあ。吉永小百合はちょっと苦手。

Banner_02人気blogランキングへ 励ましのクリックを

|

« 深い本質をついた議論のために | トップページ | NHK経営委員会って何だ? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59689/17914141

この記事へのトラックバック一覧です: 07年映画興行収入、邦画が再び洋画下回る:

« 深い本質をついた議論のために | トップページ | NHK経営委員会って何だ? »