« 憲法状況と国会の状況と(続き) | トップページ | 新聞は反省しない »

2008/01/12

グッドウィルに停止命令 違法派遣繰り返す

 疲れた…。金曜日になると、かなりの疲れである。今週から主婦業も全開である。朝、早く起きて、夕食づくりまでの家事をして、仕事に行って、かなり遅く帰ってきて、そして…。くつろぎとは無縁の生活をよくも毎日続けているなあと、われながらつくずく思う(そうそう今年の目標は愚痴らないであるのだけれど)。仕事のほうは、今日はお昼過ぎまで会議!。公然と内職をしながなであるが。午後からは、2つ目の固まりをやっつける。そして、3つめの固まりも、3分の2ほどの到達まで何とかきている。少し、荷が軽くなって、新しい仕事の手だても打ちつつ。しかし、そうこうしているうちに、処理をしなければいけない原稿がたまり始める。実務も、2つほど放置をしている。土日は取材も抱える。ただただ、ため息。

グッドウィルに停止命令 違法派遣繰り返す(中日新聞)  日雇い派遣大手「グッドウィル」(東京、GW)が、二重派遣など違法な労働者派遣を繰り返したとして、厚生労働省は11日、労働者派遣法に基づき同社に事業停止命令を出した。処分の対象は全事業所で、期間は4-2カ月間。  フルキャスト(東京)に次ぐ大手への事業停止命令で、業界は日雇い派遣の在り方の見直しを迫られそうだ。親会社のグッドウィル・グループ(折口雅博会長)の経営責任も問われる。  ほかに厚労省は、GWから受け入れた労働者をさらに別の会社に二重派遣していたとして、佐川急便グループの子会社「佐川グローバルロジスティクス」(SGL、東京)など3社に業務改善命令を出した。…

 この他にも、「西武鉄道の子会社で運送業の西武運輸(埼玉県所沢市)が、職業安定法で禁止されている二重派遣をしていたことがわかった」(読売新聞)などのニュースも報じられている。この違法派遣、日雇い派遣の問題は、早急に政治が解決すべき問題だと思う。めずらしくNHKのニュースが、日雇い派遣の告発をしていたが、そのぐらいの社会的に重大視されている問題のである。が、掛け声はかかりはじめているとは言えるが、どうにも政治の対応は遅い。国会の舞台は、週があければ、来週末は通常国会へと移る。この国会で、この問題での実効ある対応がなされるのか。注目される点でもある。

Banner_02人気blogランキングへ 励ましのクリックを

|

« 憲法状況と国会の状況と(続き) | トップページ | 新聞は反省しない »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59689/17660259

この記事へのトラックバック一覧です: グッドウィルに停止命令 違法派遣繰り返す:

» 労働者派遣法に関するコンプライアンス-グッドウィルのケース [ニュースで学ぶコンプライアンス]
グッドウィルの業務停止・業務改善命令について、労働者派遣法・職業安定法の条文を使って説明しています。 [続きを読む]

受信: 2008/01/12 22:45

« 憲法状況と国会の状況と(続き) | トップページ | 新聞は反省しない »