« 杉並区立和田中の夜間塾「夜スペ」、都教委が再考求める | トップページ | 保守系新党、30人はほしい=平沼氏 »

2008/01/07

通常国会、18日召集=衆参議運委で了承

 つれ合いや二男の学校(こちらは明日から)が、はじまると一気に生活が慌ただしくなる。まず、朝の家事(苦笑)。洗濯、朝食、昼食、夕食と続く。帰宅は、私が10時45分で一等賞。10分ぐらいの間に相次いで帰宅。そして、まずは家事。
 仕事のほうは、まず一つの固まりを終える。来週までも二つの固まりが待っている。ちゃくちゃくと頭を整理しながら、かなり焦っているのが現状。二つめにとりくみはじめるが、まだ頭のなかがぼやっとして形にはならない。さて、どう解決するのだろうか。

 国会は本格的な審議が再開されるが、どうも、ここ数カ月は、かなりいろいろなことが起こりそうだ。

通常国会、18日召集=衆参議運委で了承(時事通信)

 町村信孝官房長官は7日夕、衆参両院の議院運営委員会理事会に出席し、通常国会を18日に召集する方針を説明し、了承された。会期は6月15日までの150日間。政府は8日の閣議で正式決定する。開会中の臨時国会は、新テロ対策特別措置法案処理を目的に15日まで再延長されたため、閉会期間がわずか2日間しかない異例の事態となる。
 通常国会の開会式は18日午後、行われる。与党は同日中に福田康夫首相の施政方針など政府4演説を、21、22両日に衆院で、22、23両日には参院でそれぞれ代表質問を行い、24日から2007年度補正予算案の審議に入りたい考えだ。
 焦点となる揮発油(ガソリン)税の暫定税率維持を含む租税特別措置法改正案は例年より約1週間早く25日ごろに提出。08年度予算案と並行して審議するよう野党側の理解を求める。…

 この間の新聞報道を見る限り、臨時国会では問責決議は出されなさそうだ。新テロ特措法は、再議決か。そして通常国会でのまずの勝負は、日切れ法案をみなし議決にもっていくための一月の衆院通過。ほんとうに強行するのか? いずれにしろ、3月に問責決議というのが流れだろうか?
 どうも大連立の火種は残っていそうだし、今日の朝日で前原は好きなことを言っているし、政治の枠組みが問われる論戦がくり広げられるのか、それとも政局の駆け引きに終始するのか、日本の進路が問われる今年の前半にはなりそうである。

Banner_02人気blogランキングへ 励ましのクリックを

« 杉並区立和田中の夜間塾「夜スペ」、都教委が再考求める | トップページ | 保守系新党、30人はほしい=平沼氏 »

政治」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 通常国会、18日召集=衆参議運委で了承:

« 杉並区立和田中の夜間塾「夜スペ」、都教委が再考求める | トップページ | 保守系新党、30人はほしい=平沼氏 »

無料ブログはココログ
2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30