« 国際平和と「日本の道」 | トップページ | 夜スペ 実施へ »

2008/01/23

うちの子の将来と「学力」

9784406050562l もう1冊、本の紹介。お世話になっている、尾木直樹の本。出版されたのは去年の8月。

 “うちの子の将来はどうなるのか”“うちの子の「学力」は大丈夫なの?”――ワーキングプア、「ネットカフェ難民」など、厳しい現実を耳にするたびに、親は強い不安に襲われます。本書は、「親と一緒に考える」という副題があるように、よく親から寄せられる質問をもとに「Q&A」と「講義」で考える内容になっています。
 本書前半では、「習熟度別は必要か?」「学力低下をどう考える?」など、学力をめぐる論点にわかりやすくこたえ、後半では、子どもにとって、どんな学力が必要かを、はやりの「キャリア教育」を素材に、子どもの実態や人生によりそう視点で論じています。「学習指導要領」改訂で、「活用力」などの新しい言葉もメディアをにぎわしている今日、家庭や地域での話し合いの材料にしたい一冊です。

 編集者も結構、新しい内容に挑戦しようという意欲は買える。

Banner_02人気blogランキングへ 励ましのクリックを

|

« 国際平和と「日本の道」 | トップページ | 夜スペ 実施へ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59689/17807260

この記事へのトラックバック一覧です: うちの子の将来と「学力」:

« 国際平和と「日本の道」 | トップページ | 夜スペ 実施へ »