« 再びインド洋へ 護衛艦『むらさめ』が横須賀基地を出航 | トップページ | 織田作之助の『続・夫婦善哉』の未発表原稿 »

2008/01/24

これも今なお続く占領のなごりなのか

 沖縄の空は今なお、米軍のもとにある。このことは、沖縄では知られているだろうけれど、日本ではあまり知られていない。航空機の管制は、那覇空港周辺以外は、いまなお嘉手納でおこなわれている。それが昨年に変換される予定だったのが、さらに、2年後にずれこむというのだ。

ラプコン10年3月返還/日米合同委で合意(沖縄タイムス)

 在日米軍が沖縄の本土復帰後も管轄を続け、昨年十二月をめどに返還される予定だった沖縄本島周辺空域の航空管制システム「嘉手納ラプコン」について、日米合同委員会は二十四日、二〇一〇年三月までに返還することで合意した。
 日本側は嘉手納ラプコンの管制業務の返還を見据え、○四年十二月から嘉手納基地に日本人管制官を派遣。三年後の業務移管を視野に米軍管制官の下で約四十人を対象に、システム習熟訓練を開始していた。
 しかし、米軍側が通常の管制業務や、軍の新人管制官の訓練を並行させているため日程が過密化。訓練の進ちょくが遅れていた。…

 「米軍基地国家」という表現を使う人もいるが、沖縄の場合は、今なお占領下の状態にあるものがたくさんある。憲法を守り生かすということを掲げるならば、その矛盾や怒りに、鈍感であってはならないと思う。

Banner_02人気blogランキングへ 励ましのクリックを

|

« 再びインド洋へ 護衛艦『むらさめ』が横須賀基地を出航 | トップページ | 織田作之助の『続・夫婦善哉』の未発表原稿 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59689/17824081

この記事へのトラックバック一覧です: これも今なお続く占領のなごりなのか:

« 再びインド洋へ 護衛艦『むらさめ』が横須賀基地を出航 | トップページ | 織田作之助の『続・夫婦善哉』の未発表原稿 »