« クラスター爆弾の禁止と日本の役割 | トップページ | ETV特集 禁じられた原稿 とNHKと »

2008/01/27

NHKスペシャル 深まる日米同盟

080127_a 今日は、午前中は、まさに爆睡だ。午前中だけではすまず、夕方にも一眠りした。やはり、疲れているということだろう。夜、NHKスペシャルを見、いまETV特集を見ているところ。

 さてそのNHKスペシャル。テーマは「深まる日米同盟」だ。

 「基地を提供する」代わりに「核の傘で守ってもらう」という片務的な関係が続いてきた戦後の日米同盟のあり方がいま大きく揺れている。北朝鮮のミサイルの脅威に対抗しようと、急速に配備が進むミサイル防衛。その現場では、日米の情報共有、技術・産業面での一体化が究極まで進んだ結果、集団的自衛権を行使しないという原則や、武器輸出三原則を乗り越える動きさえ出てきている。…

 映像というのは、それなり説得力がある。イージス艦やアメリカの研究所などを映像で見れたのはよかった。でも、これまで報道されていることを、表面的に見せるだけで、そもその、この日米同盟の一体化の背景や、その目的、ミサイル防衛以外の今進む全体像、そしてそれが内包する矛盾など何も描かれていないから、何も深まらない。だから、現在の事態への批判的な視点は出てこないし、結局、日米同盟というのが前提になってしまう。
 番組で、石破さんは解説的な発言にすぎなかったが、高村さんなどは、びっくりするような発言をしていた。そんなことにならされてはいけない。しっかりした視点で、この問題にのぞむ必要を痛感させられた。

Banner_02人気blogランキングへ 励ましのクリックを

|

« クラスター爆弾の禁止と日本の役割 | トップページ | ETV特集 禁じられた原稿 とNHKと »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59689/17867026

この記事へのトラックバック一覧です: NHKスペシャル 深まる日米同盟:

« クラスター爆弾の禁止と日本の役割 | トップページ | ETV特集 禁じられた原稿 とNHKと »