« 橋本会長が経営委に辞意-NHK記者らのインサイダー疑惑 | トップページ | 世界同時株安の様相 東証1万3000円割れ »

2008/01/21

ガザで大規模停電 イスラエルが燃料供給停止

 ボクは、いまの世界に悲観をしたりはしない。大いに未来への希望はあると強く確信している。が、同時に、いささかの楽観もできない事態は数多く存在する。その1つが、ガザをめぐる事態だ。

ガザで大規模停電 イスラエルが燃料供給停止(中日新聞)

 パレスチナ自治区のガザ地区にある唯一の発電所が20日夜、イスラエルの制裁により燃料が底をついたとして稼働を停止した。3分の2程度の電力は依然、イスラエルとエジプトから送電線を通じて直接供給されているが、中心都市のガザ市全域を含む広域で大規模な停電が発生した。
 発電所当局者は、人口140万人のうち80万人に送電できなくなったとして「病院、水道など住民生活(基盤)に破滅的状況を招く」と警告した。…

 つい何日か前には、次のような事件があった。

イスラエル軍がガザ侵攻、18人が死亡(ロイター)

 イスラエル軍が15日、ガザ地区に侵攻し、イスラム原理主義組織ハマスのメンバーなど少なくとも18人のパレスチナ人を殺害した。また、ガザ境界付近のイスラエル側で、イスラエルの集団農場(キブツ)で作業していたエクアドル人ボランティアが、境界線越しにパレスチナ人が行った銃撃で死亡した。ハマスは、銃撃を認めている。
 イスラエル軍スポークスマンは、武装組織によるロケット弾や迫撃砲によるイスラエル攻撃を阻止するため、ガザ地区に約2キロ侵攻したと説明した。
 医療関係者とハマス側は、死亡した18人中13人はハマスのメンバー、3人は他の武装組織メンバー、2人が民間人だったとしている。また、死者のなかにはハマスのガザ最高幹部ザハル氏の息子が含まれていたという。

 これが、ブッシュが、中東和平のためにパレスチナを訪問した直後におこった事件である。
 はたして、国際社会は、この問題に効果的な対応ができているのだろうか。「歴史」にこだわる、「理性」というものが国際社会には求められているのではないだろうか。

Banner_02人気blogランキングへ 励ましのクリックを

|

« 橋本会長が経営委に辞意-NHK記者らのインサイダー疑惑 | トップページ | 世界同時株安の様相 東証1万3000円割れ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59689/17779324

この記事へのトラックバック一覧です: ガザで大規模停電 イスラエルが燃料供給停止:

« 橋本会長が経営委に辞意-NHK記者らのインサイダー疑惑 | トップページ | 世界同時株安の様相 東証1万3000円割れ »