« グッドウィルを事業停止へ 各地で違法派遣繰り返す | トップページ | どんぐりの家 それから »

2007/12/22

「強制」文言避け調整/「集団自決」修正

 ただただ怒りの決定である! 文部科学省は、政府はどこまで、史実と被害者の心を踏みにじればすむというのだろうか?

「強制」文言避け調整/「集団自決」修正(沖縄タイムス)

 沖縄戦「集団自決(強制集団死)」をめぐる教科書検定問題で、文部科学省の教科書調査官が教科書会社に、日本軍を主語にした「強制」や「強いた」という言葉を使わないよう求めていることが二十一日、分かった。これを受け、訂正申請した六社のほとんどが「強制」の文言を使わない形で申請をやり直しているもようだ。
 関係者によると、主語が日本軍と明確には読み取れぬように「強制」の表現を残している会社もあるという。九月の県民大会を受け、十一月に訂正申請した各社の記述では、「日本軍の強制」を明記していたものが多かったが、大幅に後退した格好。「軍強制を削除した検定直後の記述に戻ってしまった」(関係者)との声も挙がっており、県民の反発は必至だ。
 関係者によると教科書調査官は今月中旬、各社の担当者に「日本軍の主語と強制の述語が直接つながる表現は避けてほしい」との趣旨を伝達したという。教科用図書検定調査審議会(検定審)の意向を受けた対応とみられる。
 検定審は訂正申請の記述が出そろった後の審議を経た今月四日、教科書調査官を通じて六社の担当者に「『集団自決』が起こった背景・要因について、過度に単純化した表現で記述することは、生徒の理解が十分にならない恐れがある」などとする「指針」を伝達。「集団自決」を軍だけが強制したと読み取れる記述を事実上、禁じていた。……

 沖縄は抗議を続ける。このたたかいは、現在の恣意的、不透明な教科書検定制度(ほとんどが非公開)の問題を明らかにし、それを根底から揺り動かすものになるに違いない。そう思うし、そういうたたかいを決意さざるをえない思いを強く持っている。

Banner_02人気blogランキングへ 励ましのクリックを

|

« グッドウィルを事業停止へ 各地で違法派遣繰り返す | トップページ | どんぐりの家 それから »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59689/17445328

この記事へのトラックバック一覧です: 「強制」文言避け調整/「集団自決」修正:

« グッドウィルを事業停止へ 各地で違法派遣繰り返す | トップページ | どんぐりの家 それから »