« 今日は風邪で | トップページ | 障害者の負担軽減に数百億円 与党が報告書 »

2007/12/06

新防人考 変ぼうする自衛隊

 新聞は、仕事からできるだけ読むようにはしますが、どうも最近よく読めずに困っています。それでも、企画ものあたりで、面白そうなものは、あとでインターネットなどを利用して、読むようにはするのですが。
 最近、読んで面白かったのが、「新防人考 変ぼうする自衛隊」です。東京新聞の半田記者によるものです。さすがに丁寧な取材です。

 前のめりになる政治、政治が軍事を優先するようになっている様がうかがえます。そして、実際の自衛隊の姿は、アメリカと一体になって世界規模の活動をおこなうようにもなっています。一方で、たたかえない軍隊という自衛隊の姿も浮き彫りになっています。その上にたって、軍事は政官財のもたれないの食い物になっているといえるのではないでしょうか。軍事利権の問題は、利権という点で重大な問題ですが、その背後には、日本の軍事のどうしようもない不合理があります。
 前のめりの政治は、シビリアンコントロールの機能を失っているように見えます。いま、自衛隊を制御しているのは、9条のもとあったという歴史でしょう。たたかった経験のないことが自衛隊自体を慎重にしている。しかし、その歯止めが少しずつはじれていった先になにがあるのか、そのことが問われていると半田さんは言いたいのでしょうか。

Banner_02人気blogランキングへ 励ましのクリックを

|

« 今日は風邪で | トップページ | 障害者の負担軽減に数百億円 与党が報告書 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59689/17292226

この記事へのトラックバック一覧です: 新防人考 変ぼうする自衛隊:

« 今日は風邪で | トップページ | 障害者の負担軽減に数百億円 与党が報告書 »