« ハゲタカ(再々放送) | トップページ | 民主党の対案とは »

2007/12/24

「心の健康」損なう不安は3人に1人

「心の健康」損なう不安は3人に1人…読売世論調査(読売新聞)

 うつ病などにより「心の健康」を損なう不安を3人に1人が感じていることが、読売新聞社の全国世論調査(8~9日実施、面接方式)でわかった。
 働き盛りの30、40歳代は4割が不安を感じ、仕事のストレスが大きな要因となっているようだ。
 自分が「心の健康」を損なうのではないかという不安を感じることがある人は計34%だった。年代別に見ると30、40歳代では計40%に達した。
 強いストレスを感じて気分がひどく落ち込んだり、何事にも興味を持てなくなったりしたことがある人は計28%だった。30歳代は10ポイント高い計38%に上り、40、20歳代が計32%で続いた。
 最近、ストレスを感じることがあるという人は計68%で、40歳代(計82%)と30歳代(計81%)は8割を超え、際立った。
 ストレスの原因(複数回答)は<1>「健康状態や体調」(34%)<2>「仕事の忙しさ」(28%)<3>「家計のやりくり」(20%)――の順に多かった。30、40歳代は「仕事の忙しさ」が4割超でトップとなり、仕事に大きなストレスを感じていることが浮き彫りになった。…

 何やらすごく気になる調査結果である。ぼくは2つの点で気になった。一つは、いうまでもなく、じっさいに日本でクラスには、なんとストレスの多いことだろうかということ。ストレスの原因の一番目も、たぶん長時間・過密労働と直接関係するのだろうし、家計のやりくりなど、現在の賃金状況と同時に、40代などはあまりにも高い子どもの学費なども背景にあるのだと思う。
 ただ、なんとなくこういう調査を見ると、必要以上に、不安に駆られている、精神的に不安定にさせられているのではという疑いも感じないわけではない。何ものかが? 多くの人の心を意図的に支配しようとしている? ちょっと極端な言い方かもしれないが、現在の日本人の精神状況というのは、よく考えるべきいろいろな問題をかかえているように思う。異常なスピリチュアルブームなどの一つの側面。よく考えてみたい問題である。

 続きは、Continue reading で

Banner_02人気blogランキングへ 励ましのクリックを

記事の続きは

 最近、ストレスを感じることがあるという人は計68%で、40歳代(計82%)と30歳代(計81%)は8割を超え、際立った。  ストレスの原因(複数回答)は<1>「健康状態や体調」(34%)<2>「仕事の忙しさ」(28%)<3>「家計のやりくり」(20%)――の順に多かった。30、40歳代は「仕事の忙しさ」が4割超でトップとなり、仕事に大きなストレスを感じていることが浮き彫りになった。

|

« ハゲタカ(再々放送) | トップページ | 民主党の対案とは »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59689/17469171

この記事へのトラックバック一覧です: 「心の健康」損なう不安は3人に1人:

« ハゲタカ(再々放送) | トップページ | 民主党の対案とは »