« 政府・与党、生活保護基準下げ見送りへ | トップページ | 経団連 優先政策事項 »

2007/12/10

ワーキングプア I&II

071210_c 今日の最後は、これ。

働いても働いても豊かになれない…。 どんなに頑張っても報われない…。 去年7月と12月に放送したNHKスペシャル『ワーキングプア』は、生活保護水準以下の暮らしを強いられる人々の厳しい現実を伝えた。番組は放送直後から大きな反響を呼び、「ワーキングプア」という言葉は急速に社会に広がった。ようやく「個人の責任」ではなく「社会の問題」として受け止められるようになった「ワーキングプア」。多くの視聴者からの再放送希望に応えて、今回は2本の番組を再構成してアンコール放送する。

 もう説明の必要のない番組。冒頭のシングルマザーの話は、涙を抑えることはできない。見ていて腹の底から怒りがわく。
 ただ、メディアは、実態のリポートにとどまっていてはいけない。もう番組が報道されて1年半。とどまっていることは、現状を認めることにつながりかねないからだ。当事者の周りには、変えることが自分の手では困難という現実がある。だからこそ、メディアは、問題の原因を究明し、解決の方向を探らなければならない。それがないと、当事者に、諦めを強いることになる。
 求められるのは、「生活保護」と「最低賃金」…。
 はたして、この問題の解決にNHKは、どう答えを出すのだろうか。来週はワーキングプアⅢが放映される。

Banner_02人気blogランキングへ 励ましのクリックを

|

« 政府・与党、生活保護基準下げ見送りへ | トップページ | 経団連 優先政策事項 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59689/17335502

この記事へのトラックバック一覧です: ワーキングプア I&II:

» ◆ワーキングプア/NHKの特番。次の放送もある。格差社会の現実 [てらまち・ねっと]
 昨夜、NHKで特番をみた。  去年みてショックだった番組、ワーキングプア「再構成してアンコール」だそう。 前は、全部見なかったから・・・  関東のあるまちで2人の子を育てる女性、北海道の姉妹・・・働いても、働いても少ない収入・・・  去年も見た東北の町の仕立て屋さん、冬から春までの仕事は1万円ほどだという。  次に、なんと岐阜市内の話が流れた・・・  かつてはアパレルでは全国一    ウィキペディァ ⇒ ・・日本では、大規模な繊維問屋街を持つ岐阜市(岐阜県)等が・・・  たしかに、今は廃(す... [続きを読む]

受信: 2007/12/12 01:10

« 政府・与党、生活保護基準下げ見送りへ | トップページ | 経団連 優先政策事項 »