« 生活保護水準引き下げ、来年度から…厚労相が明言 | トップページ | 福田談合内閣の発足と日本政治の前途 »

2007/11/30

チームって何だろうか?

 どうも完全に風邪をひいたもよう。でも仕事があるから、激しい頭痛を押して、出勤するわけだけど。まあ、誰も心配してくれるわけではなく(苦笑)。午前中は、会議。実務も今日はあり。午後に取材。これはなかなか面白かった。それから、夕方、23歳の若者との打ち合わせ。若い人と(男性です!)話をするのは多少緊張するが、学ぶことも多ければ、刺激を受けることも少なくない。

 雑誌づくりというのは、実はかなり個人をベースにした仕事でもある。企画をたて、それを形にしていくのは、もちろん集団的な議論はするのだけれど、やはり個人の作業に追うところがどうしても多い。
 ところが、こうした世界にもややもすれば、能力主義、メトロクラシーが入り込む。別に給料などでそんなものが持ち込まれるわけではなくとも、日頃の仕事のなかの意識として、そういうものが入り込むのだ。妙に人を責めたり、逆に、無用に自分を責めたり、落ち込んだり。仕事のうえの能力だとかを、集団の力にしていくにはどうすればいいのか。たとえば、チームでの仕事というものを考える。お互いの得手不得手や感性なども尊重をしながらのチームとしての仕事をつくることは、案外、現代的な課題なのかもしれない。しかし、これが難しい。自分の仕事のあり様も、よく考えるべきだとつくずく思う。

Banner_02人気blogランキングへ 励ましのクリックを

|

« 生活保護水準引き下げ、来年度から…厚労相が明言 | トップページ | 福田談合内閣の発足と日本政治の前途 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59689/17235210

この記事へのトラックバック一覧です: チームって何だろうか?:

« 生活保護水準引き下げ、来年度から…厚労相が明言 | トップページ | 福田談合内閣の発足と日本政治の前途 »