« 身の回りにある貧困と格差 | トップページ | 来年から「埼玉西武ライオンズ」 »

2007/11/06

民主党の路線転換のための儀式だったの?

 この数日間の政局劇はいったい何だったんでしょうね。

小沢氏、辞意撤回へ 「ぜひ、もう一度がんばりたい」(朝日新聞)

 辞職願を提出していた民主党の小沢代表は6日夜、鳩山由紀夫幹事長らに「もう一度がんばりたい」と語り、辞意を撤回する意向を伝えた。7日に両院議員懇談会に出席して経過を説明したうえで、記者会見して正式に表明する。党執行部は、福田首相との党首会談など一連の経緯に対する不満を封印し、分裂回避を最優先した。…

 結局、残るのは国民不在で、自民党と民主党が接近をすすめていくということでしょうか? そうではないのか?

 私には、民主党が、自民党への政策的接近をすすめるのではという感じをうけているのですが…。どうでしょうか。

Banner_02人気blogランキングへ 励ましのクリックを

« 身の回りにある貧困と格差 | トップページ | 来年から「埼玉西武ライオンズ」 »

政治」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 民主党の路線転換のための儀式だったの?:

« 身の回りにある貧困と格差 | トップページ | 来年から「埼玉西武ライオンズ」 »

無料ブログはココログ
2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30