« 小沢論文と国連 前書き的に(苦笑) | トップページ | 「給油反対はテロリスト」だって!? »

2007/10/14

舛添さん、28万円で町職員を告発するのなら、福田首相を告発はしないのですか

 市町村職員による年金保険料着服問題で、社会保険庁が宮城県大崎市(旧田尻町)の元職員を業務上横領容疑で県警に告発したことが、さまざまな波紋を呼んでいる。舛添要一厚生労働相は「原則をきちんと守ったということだ。ほかの市町村についても告発がなければこちらでやる」と述べているそうだが。犯罪があったことは事実だろうし、告発をおこなうことは誰にでもできるのだから、それはそれで、問題があるわけではない。

 この問題で、弁護士の阪口さんがブログに書いていることを読んで、なるほどなあと思った。1つは、「地方自治体では、告発する場合の、それなりの、おおよその基準がある」と言っている。しかし、職員の横領は断固として処分するは当然とも言っている。それはそれで、へえーというものだけど。なるほどと思うのは、後半の部分。
「28万円を大きな声で、告発するなら、何億、何十億、何百億円が吹き飛んだ、グリンピアー問題などについて、大臣が内部調査をし、関係者の責任追及を何故、放置しているのか」と問いかける。「国会議員や、高級官僚なども28万円以上の犯罪行為は今後断固として告発する慣例を作るべきだ」とも言う。福田首相自身の問題をふくめ、今度の内閣でも「政治とカネ」の疑惑は枚挙のいとまもない。「国会議員だけは、カネを返せばOKとする悪しき慣例は廃止するべき」というのは、もっともなことだと思う。

Banner_02人気blogランキングへ 励ましのクリックを

« 小沢論文と国連 前書き的に(苦笑) | トップページ | 「給油反対はテロリスト」だって!? »

政治」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 小沢論文と国連 前書き的に(苦笑) | トップページ | 「給油反対はテロリスト」だって!? »

無料ブログはココログ
2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31