« 教育再生の条件 | トップページ | 良識へのちょっとずつの前進 »

2007/10/29

凹み、落ち込み…

 昨日は早めに寝る。もちろん今日は朝から仕事である。バス停に行くと、タッチの差でバスが出発するなど、朝から着いていない。朝から実務をしつつ、教育関係の文献に目を通し続ける。あんまり疲れがとれていないのか、途中、すごく眠くなる。教育関係の文章は、この間、どうも納得ないかない。自分なかで全体像が描けない。それはそれで、それほど政策の側が混迷し、行き詰まっているということなんだろうが。しかし、その矛盾や行き詰まりと、どこに発展の目があるのかについて、自分なりの仕分けができないのだ。

 夕方から、会議。会議は発言しないと気がすまない。よって疲れる。発言すると落ち込む。いつものようにへこむ。会議が終わると、できれば誰とも話したくなくなる。ほんとうは、もう明日は仕事にいきたくないという気分にまでなる。情けない気分である。

 帰りに、乗り換えの駅で買い物。米がないので米も買う。帰宅すれば家事の世界。これで気分が変わればいいが、そううまくはいかない。明日は、朝が早い。焼酎でも飲んで、今日も早く寝ることにしたい。

 ニュースは、守屋元次官の証人喚問。倫理規定違反は認めるが、それ以上は発言は踏み込まない。同席した政治家の名前はあかさなかった。そして、新しい接待疑惑も浮上。こんなニュースも気分が重くなる。古典的な利権政治だが、その”闇”はまだまだ深いのである。大臣も含め、自分たちがどのような権力をもっているのか、そのことを当たり前のように感じていて、責任も自覚もない姿は醜い。

Banner_02人気blogランキングへ 励ましのクリックを

|

« 教育再生の条件 | トップページ | 良識へのちょっとずつの前進 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59689/16915285

この記事へのトラックバック一覧です: 凹み、落ち込み…:

« 教育再生の条件 | トップページ | 良識へのちょっとずつの前進 »