« 全国学力テストの結果発表 | トップページ | 労働組合を通じた問題解決を選ぶ若者たち »

2007/10/24

シンガポール華僑粛清―日本軍はシンガポールで何をしたのか

4874983863 アジア太平洋戦争開戦三カ月でシンガポールを占領した日本軍がおこなった華僑粛清事件は、日本軍による代表的な残虐事件の一つである。シンガポールでは体験記や資料集が数多く刊行されている。しかしビジネスや観光でシンガポールを訪れる日本人は六〇万人を超えたにもかかわらず、日本ではこの事件について十分に知られていない。
 本書は、なぜ「華僑粛清」がおこなわれたのか、その実態はどのようなものであるのかを、現地や日本だけでなく、日本人戦犯を裁いたイギリス側の資料を駆使して描き出しす。著者の林博史さんのあえて事実を積み上げる姿勢にこだわったその記述らは、この事件がシンガポール占領前から計画された強硬策であり、中国への侵略戦争のうえになされた残虐行為であることがわかる。

Banner_02人気blogランキングへ 励ましのクリックを

|

« 全国学力テストの結果発表 | トップページ | 労働組合を通じた問題解決を選ぶ若者たち »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59689/16863069

この記事へのトラックバック一覧です: シンガポール華僑粛清―日本軍はシンガポールで何をしたのか:

« 全国学力テストの結果発表 | トップページ | 労働組合を通じた問題解決を選ぶ若者たち »