« クローズアップ現代が学童保育をとりあげた | トップページ | 今回の金八先生はどうですか? »

2007/10/18

ちりとてちん

 NHKの朝のテレビ小説「ちりとてちん」は面白いです。やっと上方落語の世界に入ってきました。この話は、一度ブログに書いたことがあるかもしれませんが、高校時代がよく落語を聞きに行っていました。当時は、桂枝雀の全盛期で。枝雀師匠が、大阪の十三のお寺で、毎月13日にとみの会という勉強会をひらいていました。枝雀さんのそばには、いつもべかこ(現南光)がいて、他には、3代目の文我さん、笑福亭呂鶴さんたちが出演していたのを覚えています。

 私の実家の近くには芸人横町というところがありました。懐かしい! さて、徒然亭草若さんは、誰がモデルなんでしょうね。

Banner_02人気blogランキングへ 励ましのクリックを

|

« クローズアップ現代が学童保育をとりあげた | トップページ | 今回の金八先生はどうですか? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59689/16802015

この記事へのトラックバック一覧です: ちりとてちん:

« クローズアップ現代が学童保育をとりあげた | トップページ | 今回の金八先生はどうですか? »