« 暑いですねえ | トップページ | ニュルンベルク裁判 »

2007/08/11

はだしのゲン などなど

 この夏の時期は結構、見るべきテレビ番組が多くて、たいへんです。昨日、今日は、ドラマ「はだしのゲン」が放送されていました。ぜんぶ見れたわけではありませんが。
 この原作の漫画は、ぼくが中学から高校のころ連載されていた。だけど、そのころはあまりにも辛すぎて正面から向き合ってこの漫画を読むことはできなかった。はじめて読んだのはたぶん20代。ドラマは、漫画の前半部分の大きな流れを、多少、順番や設定を変えながらつくられている。十分見応えはあった。ぼくらが〈継承〉しなけれればならない体験がここにはある。これは決して風化させてはいけない。そして、その背後には、もっと想像力を働かせて、受けとめなければならない「戦争」の実際がある。そう加害の記憶も含め。…

 昨日は、途中でチャンネルを変え、「尾崎豊がいた夏」という番組も少しだけ、見た。なぜかNHKは尾崎が好きだ。ぼくらより一回りも下の尾崎だが、20代半ばに高校生向きの週刊紙をつくていたから、尾崎はよく聞いた。彼の笑顔がまぶしい番組だった。

Banner_02人気blogランキングへ 励ましのクリックを

|

« 暑いですねえ | トップページ | ニュルンベルク裁判 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59689/16081288

この記事へのトラックバック一覧です: はだしのゲン などなど:

« 暑いですねえ | トップページ | ニュルンベルク裁判 »