« ここまでわかった!日本軍「慰安婦」制度 | トップページ | 「支援」っていったい何だ »

2007/08/12

鬼太郎が見た玉砕~水木しげるの戦争~

070812_a 先日紹介した、水木しげるさんの「総員玉砕せよ!」をドラマ化したもの。やはり、漫画のほうが圧倒的な迫力ではあるけれど、こちらのほうは、この漫画を書くにいたった水木さんの心模様に焦点をあわせる。そのためにセントジョージ岬での事件を山場にもってくる。玉砕の最後は、日本軍が日本兵を殺すものだったということ。そのことを通して、戦争の正体と、軍隊とはいったいなんだったかを告発する。
 やはり、この漫画を一読されることをすすめる。こうした戦争の実相と軍隊の実際を受けとめてこそ、加害への想像力がつくられるとも思うから。

Banner_02人気blogランキングへ 励ましのクリックを

« ここまでわかった!日本軍「慰安婦」制度 | トップページ | 「支援」っていったい何だ »

映画・テレビ」カテゴリの記事

平和」カテゴリの記事

政治」カテゴリの記事

歴史」カテゴリの記事

コメント

『総員玉砕せよ』の検証を始めました。

 コメントありがとうございます。時間があるときに、見させていただきます。何かコメントできればいいんですけど。

お返事ありがとう御座います。
お互い忙しい身の上と拝察します。
ぼちぼち行きましょう。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 鬼太郎が見た玉砕~水木しげるの戦争~:

« ここまでわかった!日本軍「慰安婦」制度 | トップページ | 「支援」っていったい何だ »

無料ブログはココログ
2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31