« ちょっと辛いなあ | トップページ | 民主党の政権公約の柱は… »

2007/06/13

早く見たいなあ、ムーアの『シッコ』

 今日は、新聞にものっていた記事ですが、ネットでも流れています。

アメリカ政府と全面対決!マイケル・ムーア『シッコ』のマスターテープ隠す!(シネマトゥデイ)

 カンヌ国際映画祭で絶賛されたマイケル・ムーアの新作『シッコ』。アメリカの医療問題にするどく切り込む問題作だが、本作のマスターフィルムがアメリカ政府に没収される危機を常にいだいているマイケル・ムーア監督は、ついにマスターを隠すことに決めたらしい。
 その原因となったのが、ムーア監督のキューバへの渡航。米国では1962年の輸出入全面禁止以降、キューバへの無許可渡航は禁じている。
 …ムーア監督は渡航の目的は「ジャーナリスト活動」であり、法律を犯してはいないと主張しているが米政府はこれを認めず、テープが押収される可能性があると、マイケル・ムーア監督自身がカンヌでコメントしていた。…

 ムーア監督はマスターテープをカナダで保管するということらしい。なんでもいいけど、早くみたいものですね。この映画。日本では8月に公開とか。オフィシャルサイトは、http://sicko.gyao.jp/

Banner_02人気blogランキングへ 励ましのクリックを

|

« ちょっと辛いなあ | トップページ | 民主党の政権公約の柱は… »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59689/15423873

この記事へのトラックバック一覧です: 早く見たいなあ、ムーアの『シッコ』:

» マイケルムーア監督が映画「シッコ」で米国医療制度を切り捨てる [医学処]
ムーア監督の新作「シッコ」、公開前から波紋・医療制度批判 米ブッシュ政権のイラク政策を批判した「華氏911」などで知られるマイケル・ムーア監督が米国の医療保険制度をやり玉に挙げる新作映画「シッコ」が、29日の全米公開を前に論争を巻き起こしている。医療保険改..... [続きを読む]

受信: 2007/06/30 16:53

« ちょっと辛いなあ | トップページ | 民主党の政権公約の柱は… »