« 小中校4328棟 使用禁止相当 | トップページ | 子育て・教育の基本を考える »

2007/06/09

戦争の克服と平和創造のために

20070609145449 今日は、平和学会とか、9条の会の学習会だとか、首都圏青年ユニオンのシンポジウムだとか、いろいろ行事があったのですが、結局、へいわの灯火ブックレット 創刊記念シンポジウムに行ってきました。杉井静子さん( 『あなたと考える憲法・国民投票法』)、前田朗さん( 『市民の平和力を鍛える』)、吉田裕さん( 『歴史のなかの日本国憲法』)、米田佐代子さん(『女たちが戦争に向き合うとき』)の4人です。いろいろ意見の違いはあっても、節度をわきまえながらの討論はなかなか、興味深いものでありましたが、やっぱり米田さんの話が、いちばん刺激的です。このブログでも紹介していますが、米田さんの本は、ぜひ読んでほしい1冊です。話の鋭さは、吉田さんでしょうか。
 討論で、山本由美さんもいっていましたが、やはり自分の立ち位置というか、生き方というものをものすごく考えさせられるというか、自分は、こう考え、ここでこう生きるんだっていうことをしっかりもちながら生きたいということをつくずく考えさせられました。ほんとに。

Banner_02人気blogランキングへ 励ましのクリックを

|

« 小中校4328棟 使用禁止相当 | トップページ | 子育て・教育の基本を考える »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59689/15374775

この記事へのトラックバック一覧です: 戦争の克服と平和創造のために:

« 小中校4328棟 使用禁止相当 | トップページ | 子育て・教育の基本を考える »