« 2007骨太の方針 | トップページ | 早朝の風呂掃除(爆 »

2007/06/19

米下院委 慰安婦決議採択へ

 日本政府や政治家たちによる必死の政治工作にもかかわらず、米議会は、慰安婦決議を採択するようですね。

米下院、26日に慰安婦決議案採決…賛成多数で採択見通し(読売新聞)

 米下院のトム・ラントス外交委員長(民主党)は18日、本紙の取材に対し、旧日本軍のいわゆる従軍慰安婦問題で日本に公式謝罪を求める決議案を、26日に同委員会で採決すると明らかにした。
 決議案への支持は与野党に広がっており、賛成多数で採択されるのは確実な情勢。今後は下院本会議でも採択されるかどうかが焦点となる。
 決議案は1月にマイケル・ホンダ議員(民主党)が提出し、当時6人だった共同提案者は18日時点で、140人に上っている。当初は早期採決を目指していたが、安倍首相の4月の初訪米を受けて延期していた。…

 本会議でも採択される見通しだと言われています。日本政府のほうは、おそらく受け流すような態度をとるのだろうと思います。が、アメリカの政界でも、人権問題としてこの問題を重視する動きは今後も強まると思います。いずれにしても、日本の保守層がいちばんたよりにしているアメリカの政界とのあいだの矛盾が拡大することはさけられないと思います。

Banner_02人気blogランキングへ 励ましのクリックを

|

« 2007骨太の方針 | トップページ | 早朝の風呂掃除(爆 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59689/15494600

この記事へのトラックバック一覧です: 米下院委 慰安婦決議採択へ:

« 2007骨太の方針 | トップページ | 早朝の風呂掃除(爆 »