« 神戸A事件 被害者と加害者の10年 | トップページ | 何やらどこかの政権党の政治家に似てはいないか »

2007/05/21

うつ状態:中学生の4人に1人

 少年Aの事件の番組を見たあと、少し、気になる記事のことを思い出した。10日ほど前に、新聞で報道されたもの。

うつ状態:中学生の4人に1人 厚労省調査(毎日新聞)

 中学生の4人に1人が「うつ状態」を示す調査結果を厚生労働省の研究班(主任研究者、保坂隆・東海大医学部教授)がまとめた。調査対象者が約600人と少なく、治療が必要な患者がどの程度いるかは不明だが、子どもの自殺防止策の参考データになりそうだ。
 調査は06年8月、静岡県内の公立中学校1校の1~3年生計566人を対象に、国際的に使われている手法で実施。「生きていても仕方ないと思う」「独りぼっちの気がする」など18項目を質問し、「いつもそうだ」「ときどきそうだ」「そんなことはない」の三択から選ばせた。結果は、うつ状態、うつ状態でないのどちらかに分類される。
 すべての項目に回答した557人(男子285人、女子272人)について分析した結果、男子が20.7%の59人、女子が28.7%の78人、全体では、24.6%の137人がうつ状態を示した。
 …国内の自殺者は警察庁の調べで、98年以降8年連続で3万人を超えている。小、中、高校でみると、05年は小学生7人、中学生66人、高校生215人に上っている。

 調査そのものについては、厚生労働省のHPでは発見できなかった。
 子どもたちが、外的な抑圧に心的な傷を負っていることが伺える。これに対しいますすんでいることは、いっそうの「競争」であり、「格差」の拡大であり、そして、「徳育」という名での教化であろう。そのことが、いったい、子どもたちに何をもたらすのか。考えるほどに重い気分になってしまう。

Banner_02人気blogランキングへ 励ましのクリックを

|

« 神戸A事件 被害者と加害者の10年 | トップページ | 何やらどこかの政権党の政治家に似てはいないか »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59689/15156829

この記事へのトラックバック一覧です: うつ状態:中学生の4人に1人:

« 神戸A事件 被害者と加害者の10年 | トップページ | 何やらどこかの政権党の政治家に似てはいないか »