« 日本の教員統制の異様さ | トップページ | 驚くべき靖国DVDの中身 »

2007/05/28

大事な資料をどう読み込むか

 すみません。まだ十分読み込めていないので、コメントは後日にしますが、とても大事な資料なので紹介しておきます。
 1つは、集団的自衛権の見直しの議論です。安全保障の法的基盤の再構築に関する懇談会の第一回目の会合の議事要旨などが、ホームページにアップされています。http://www.kantei.go.jp/jp/singi/anzenhosyou/index.html
 集団的自衛権の政府解釈を擁護する発言は「なかった」(柳井座長)という異様さです。

 もう1つの資料は、中央教育審議会教育振興基本計画特別部会の資料です。文部科学省のHPにはなかなかのらないものですが、ここにありました。
http://www.kyoi-ren.gr.jp/
 教育再生会議の議論は、軽視できませんが、教育改革を具体的な政策としてどのように具体化していくかという点では、新しい教育基本法で定められたこの教育振興基本計画が、大きな意味をもつことになります。どのように経済に役立つ、教育像をスケッチしていくのかということが、読みとれる感じがすます。
 詳しくは、ちょっと読み込んで見たいと思いますが。

Banner_02人気blogランキングへ 励ましのクリックを

« 日本の教員統制の異様さ | トップページ | 驚くべき靖国DVDの中身 »

政治」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大事な資料をどう読み込むか:

« 日本の教員統制の異様さ | トップページ | 驚くべき靖国DVDの中身 »

無料ブログはココログ
2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30