« 派遣労働者に労災が急増 | トップページ | 夜明け前の子どもたちと清水寛先生の講演 »

2007/05/13

今年のこどもまつり

 今日も、朝はなかなか起きられない。正直、疲れがまたっている。ほんとうは朝早くから行かなければいけなかったけど、なんとか、開催時間にすべりこむ。地元も、今年のこどもまつりは、昨年までの公園を会場にしたものから、小学校の跡地の施設を借りて、屋内開催にかわった。場所も、数キロ移動した。参加は、今年は1500人ぐらいだろうか? 変更は、便利な面もあれば、残念な面もある。ただ、こうした行事は、担い手が替わるのが正常だし、そのたびに新しい歴史がきっとつくられていくんだろう。ある意味で、僕らの時代ではない。少しでも手伝えればと、午前中だけ、とにかく参加をした。
 遊びに夢中になる、子どもは可愛いし、かかわっている大人は頼もしい。その姿はいつくなっても変わらない。とりあえず、午前中だけ、手伝って、後ろ髪を引かれる思いで、仕事に出発する。

Banner_02人気blogランキングへ 励ましのクリックを

|

« 派遣労働者に労災が急増 | トップページ | 夜明け前の子どもたちと清水寛先生の講演 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59689/15058193

この記事へのトラックバック一覧です: 今年のこどもまつり:

« 派遣労働者に労災が急増 | トップページ | 夜明け前の子どもたちと清水寛先生の講演 »