« なぜ「靖国派」と財界がむすびつくのか | トップページ | なぜ企業献金の問題を指摘しないのか »

2007/05/23

米軍再編と沖縄戦と――現地の声を

 在日米軍再編特別措置法が参院本会議で、与党などの賛成多数で成立した。

 そのポイントは次の通り。(中日新聞より)

 一、防衛相が再編で負担の増える自治体を「再編関連特定周辺市町村」に指定。再編の進ちょく状況に応じて再編交付金を支給。

 一、大幅な負担増となる自治体には道路、港湾整備などの公共事業で国の補助率をかさ上げ。
 一、在沖縄米海兵隊のグアム移転に伴う融資などのため、国際協力銀行(JBIC)の業務に特例措置を創設。
 一、2017年3月31日までの時限立法。再編実施が遅れる場合は交付金の支給期間を最大5年間まで延長可能。
 一、基地労働者の雇用継続に役立てるため、技能教育訓練を実施。

 アメリカの基地強化につながる米軍再編を、カネの力で地方に押しつけようと言うのだ。カネの力だけではすまないならと、沖縄の辺野古には、自衛隊の艦船まで投入した。安倍さんは「活用だ」と言ったが、自衛隊は何にもで活用できる組織に、いつからなったというのであろうか。(法的な根拠もあるんだろうか)

 一方で、沖縄の集団自決(自死)の教科書の記述の削除にかかわって、現地の新聞が次のように報道している。

「集団自決」の軍関与削除 座間味、渡嘉敷撤回意見書へ(琉球新報)

 【座間味・渡嘉敷】座間味村議会(金城英雄議長)、渡嘉敷村議会(島村武議長)は22日、全員協議会を開き、教科書検定で沖縄戦の「集団自決」に関する記述で日本軍による命令などの表現が削除されたことに対し、検定意見を撤回するよう国に求める意見書を提案することを決めた。座間味村は29日に臨時議会を開き、意見書を全会一致で可決する見通し。渡嘉敷村は6月14日開会の6月定例会に提案。初日の14日に全会一致で可決する見通し。…

 犠牲者の声が踏みにじられるというのが、軍隊の本質だろうが、それが、いま政治の全体を覆いつつあるのだろうか。沖縄の声に、ちゃんと耳を傾けていたい。

Banner_02人気blogランキングへ 励ましのクリックを

|

« なぜ「靖国派」と財界がむすびつくのか | トップページ | なぜ企業献金の問題を指摘しないのか »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59689/15179982

この記事へのトラックバック一覧です: 米軍再編と沖縄戦と――現地の声を:

» 格差社会に巣食う病理とは何か…? [どーゆーこっちゃ! 私は絶対にだまされないゾ]
「構造主義を学んでいる」と口にすると、 すぐに、 「今のこの時代に、  そんな古い考え方を勉強して何になるんだ?」 という突っ込みを受けることが多々あります。 ところが、 「構造主義はもう古い」という決め込みは、 間違いも間違い大間違い、 出川哲郎の恋愛論の... [続きを読む]

受信: 2007/05/24 06:03

» 社保庁問題で安倍晋三はまた頭の悪さを露呈した! [どーゆーこっちゃ! 私は絶対にだまされないゾ]
今、 日本という国家の信用性を 根幹から瓦解させるほどの 恐ろしい大事件が起こっています。 そうです。 社会保険庁による管理不備が原因の、 「不明年金問題」です。 社会保険庁が起こした問題は、 この「不明年金問題」だけではありません。 辻本清美ではあり... [続きを読む]

受信: 2007/05/27 20:33

» 公明党が政権与党であることの異常性。 [どーゆーこっちゃ! 私は絶対にだまされないゾ]
草野厚という名の 慶応義塾大学総合政策学部教授がいます。 http://www.kouenirai.com/profile/800.htm サンデープロジェクトなどのコメンテーター として出演する彼の姿を テレビの画面で見かけた方も多いことでしょう。 しかし彼は、 いつも話題を遮るような筋違... [続きを読む]

受信: 2007/05/28 20:48

» 政治家の言葉遣いを疑おう! [どーゆーこっちゃ! 私は絶対にだまされないゾ]
5月27日放送分のサンデープロジェクトで、 「与党のハンドルを握れるか?  公明党 太田代表の覚悟!」と題したコーナーに 公明党の太田昭宏代表が出演し、 今年夏の参議院選挙に向けての 抱負と意気込みを語りました。 「サンデープロジェクト」のホームページでは... [続きを読む]

受信: 2007/06/01 00:34

» 人類の最大の敵とは何か? ~殺された人々へのレクイエム~ [どーゆーこっちゃ! 私は絶対にだまされないゾ]
人類にとっての最大の敵とは、 他でもない我々人類自身です。 有史以来、 地球上のさまざまな地域で、 多くの罪なき人々が人間の手によって 殺されてきました。 誰がブッダなのか…。 どこにエホバがいるのか…。 いつキリストが現れるのか…。 どのようにアッラ... [続きを読む]

受信: 2007/06/01 05:28

» 何故人間はここまで残虐なのか…? ~風習の中に潜む病理~ [どーゆーこっちゃ! 私は絶対にだまされないゾ]
別にオカルト趣味というわけではありませんが、 あまりにも気が滅入ってしまったので、 今回このブログで取り上げてみようと思い起ちました。 これは人間すべてに潜在する本性なのか、 それとも、 ある特定の人種だけが有する特徴なのか、 それを判断することは私にはでき... [続きを読む]

受信: 2007/06/03 04:25

« なぜ「靖国派」と財界がむすびつくのか | トップページ | なぜ企業献金の問題を指摘しないのか »