« 30歳代の願いは? | トップページ | 企業の決算と株主配当増 »

2007/05/15

凄惨な事件…

 高校三年生が、母親の頭部をもって自首するという凄惨な事件があった。まだ、この事件そのものの背景は、わからない。直後から、この少年が、精神科への通院歴があったことがまず報じられる。なぜ、この情報が、最初なのだろうか。続いて、”あまり活発ではない、暗いタイプの少年だった””学校は休みがちだった”ということが、通っていた高校が進学校だったこととあわせて報じられる。きわめて、偏った情報だけがまず出されてくることには、正直、違和感を感じる。

 この少年の心のうちは、いまは想像することすらなかなか難しい。はたして、どのような孤独や絶望や苛立ちが支配していたのだろうか。そのこともわからない。同じ、世代の子どもをもつ親として、とてもつらい思いだけは膨らむ。ヒステリックな報道が繰り広げられないことをただ祈るばかりである。

 さて、熊本の赤ちゃんポストに3歳の子どもがおかれたことがニュースとなっている。政治家の発言も含め、どうも冷たい反応も気になる。たしかに、病院としても、想定外の事態だろう。真の原因もわからない。しかし、統計的にいっても、こうした事態のうらには、何かしらの困難があったことは推測ができないわけではない。児童相談所の人々は努力しているとは思うが、それがふさわしく機能しているとも思えない。はたして、ほかに救いの手はあったのか。
 冷たい風だけが吹く、そんな社会ではあってほしくないものなのだが。

Banner_02人気blogランキングへ 励ましのクリックを

|

« 30歳代の願いは? | トップページ | 企業の決算と株主配当増 »

コメント

毎日拝読させていただいていますが,なかなかコメントできずにいます。この殺人事件の少年はどうなるんだろうかと,第一報を聞いた時に思いました。彼の気持ちは?怒りなどではなく悲しさを感じてしまい・・・どんどん本人だけに責任を負わせるまた,異常者としてのレッテルを貼って済ませる世の中になってきています。もっと時間をかけて判断をしたいです。ところでお疲れのご様子。だいじょうぶですか。ご無理なさらずに。

投稿: KATEK | 2007/05/16 04:39

 疲れている感じの文章は、愚痴です。ブログぐらいは愚痴らないと(笑い)。
 少年の事件に関しては、あまりにも想像力の欠如したメディアの報道にちょっと暗い気分になります。かつては、もう少し子どもに向き合おうというジャーナリストがいたのに。そんな思いがします。

投稿: YOU→KATEK | 2007/05/16 23:57

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59689/15085861

この記事へのトラックバック一覧です: 凄惨な事件…:

» 母の誕生日に母親殺害 [プリンに抹茶と生クリーム]
とんでもない事件だ。 15日午前7時に福島県警会津若松署に高校3年の 男子生徒自首してきた。通学用カバンにに 切断された女性の頭部を持って。 その女性は、なんと少年の母親だ。 自首の前に、少年はネットカフェで2時間を 過ごしていて、そこからタクシーで警察に向か..... [続きを読む]

受信: 2007/05/16 02:35

« 30歳代の願いは? | トップページ | 企業の決算と株主配当増 »