« 5・20全国青年雇用大集会実行委員会 | トップページ | アクセスカウンターが故障? »

2007/04/27

こんな判決でいいのか

 今日、重要な判決が最高裁でありました。中国人強制連行と、中国人「慰安婦」の裁判です。前者については、最高裁からの弁護団への質問状などの内容から、こういう判決が予想されていたとは言え、何ともひどい判決内容でした。ただ、強制連行、拉致・監禁・乱暴の事実認定は否定していません。そのことのもつ意味を私たちは深く受けとめるということをまず第一義的に考えなければなりません。

個人請求権放棄と判断 中国人原告の敗訴確定(共同通信)

 日中戦争中に強制連行され、西松建設(東京)が施工していた広島県の水力発電所建設工事で過酷な労働を強いられたとして、中国人元労働者2人と死亡した3人の遺族が同社に損害賠償を求めた訴訟の上告審判決で、最高裁第2小法廷は27日、原告勝訴の2審広島高裁判決を破棄、請求を棄却した。原告敗訴が確定した。
 中川了滋裁判長は「日中共同声明(1972年)によって中国人個人の賠償請求権は放棄され、裁判上、請求に理由はない」と判断した。請求権自体が否定されることで、午後に上告審判決の中国人元慰安婦賠償訴訟も含め、一連の戦後補償裁判は事実上終結した。…

 判決は、強制連行・労働と安全配慮義務違反などの認定は否定したわけではありません。「自発的救済」の必要性は、判決文でも触れているようです。ただ、個人請求権を否定している。

中国人元慰安婦も敗訴確定 「個人請求放棄」と最高裁(共同通信)

 中国人元従軍慰安婦とその遺族が国に損害賠償などを求めた訴訟の上告審判決で、最高裁第1小法廷は27日、2審東京高裁判決の請求棄却の結論を支持、原告の上告を棄却した。原告敗訴が確定した。
 才口千晴裁判長は、同日午前に中国人元労働者の敗訴が確定した西松建設強制連行・労働訴訟の判決と同様「1972年の日中共同声明で中国人個人の賠償請求権は放棄され、裁判では行使できない」と判断した。…


 
 判決でも、原告の郭喜翠さん(80)ら2人が1942年、旧日本軍の兵士に拉致され、軍施設などに監禁された上、1カ月から数カ月間、連日乱暴されたという下級審の事実認定の適法性を認めています(この点自身が、現在の「慰安婦問題」の関係で重要だということは言うまでもありません)。しかし西松訴訟判決のように「自発的救済」を促すという言葉はありません。

 判決について、中国政府が公式に批判するということはないと思います。人民日報の電子版では、いまのところ、朝日の報道を掲載するたちでしかのせていません。しかし、日中の和解にとって、大きな障害になることは否定できません。そもそも、中国政府は、日中共同声明で、個人請求権が放棄されたという立場をとってはいません。それだけに、日中共同声明を根拠にするのにはするのは、無理があると思えます。

 世界でも、ドイツとポーランドのあいだで、ポーランドが東ドイツに対する請求権を放棄していたことから、同じような問題に直面する歴史がありました。長い時間をかけて、個人の被害への補償にたどりついたのが、戦後ドイツの歴史だということができます。
 政府が、個人請求権を認めていない立場をとっている以上、司法には、独自の役割がはるはずです。大きな責任は、政治が負うべきことはいうまでもありませんが、司法が国際社会に開かれたかたちで、国際法の流れに即して、法解釈をしているのかどうかも、今回の最高裁の判断から、垣間見える問題だとも思いますが。

Banner_02人気blogランキングへ 励ましのクリックを

|

« 5・20全国青年雇用大集会実行委員会 | トップページ | アクセスカウンターが故障? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59689/14868005

この記事へのトラックバック一覧です: こんな判決でいいのか:

» 「日本国憲法 誕生」を見て [大津留公彦のブログ2]
ベアテ・シロタ・ゴードンさんに感謝します [続きを読む]

受信: 2007/04/30 23:53

» 「9条を語れ 平和憲法の未来」を見た [大津留公彦のブログ2]
連休明けの今日(5月7日)クローズアップ現代で「9条を語れ 平和憲法の未来」を見 [続きを読む]

受信: 2007/05/07 23:57

» クローズアップ 現代 「9条を語れ 憲法は今」を見逃した人へ [大津留公彦のブログ2]
(5・7)の クローズアップ 現代 「9条を語れ 憲法は今」二ついては昨日の記事に書きましたがを見逃したという人が多いようなのでyoutubeの映像をアップします。 ... [続きを読む]

受信: 2007/05/11 12:54

» 自衛隊と闘わなければならなくなった [大津留公彦のブログ2]
dr.stoneflyの戯れ言に 「辺野古の闘い」…市民運動阻止のため自衛隊投入!!? という記事が出た。 自衛隊というのは「自衛の為の必要最小限度度の実力組織」ではなかったのか? いつから国民を弾圧する「実力組織」になったのか?... [続きを読む]

受信: 2007/05/11 21:26

» 7が5つ並びました [大津留公彦のブログ2]
「大津留公彦のブログ2」のアクセスが777777と5つ並びましたのでご報告いたします。 ついでに本日「大津留公彦」で検索した検索サイト毎のアクセス数一覧です。 [続きを読む]

受信: 2007/05/12 14:55

» 辺野古の人たちに心を寄せましょう。 [大津留公彦のブログ2]
ちゅら海をまもれ!沖縄・辺野古で座り込み中!より 低気温のエクスタシーbyはな [続きを読む]

受信: 2007/05/12 22:12

» まだまだヤマがある! [大津留公彦のブログ2]
昨日の7が5つ並んだという私の記事にめでたいとコメントを頂いた津久井弁護士のこの [続きを読む]

受信: 2007/05/13 12:33

» 丸川珠代who! [大津留公彦のブログ2]
自民党の参議院東京選挙区の候補が丸川珠代 - Wikipediaに決まった。 [続きを読む]

受信: 2007/05/18 07:55

» 2007啄木祭参加記 [大津留公彦のブログ2]
新日本歌人協会の主催で開催された2007年啄木祭に参加しました。 [続きを読む]

受信: 2007/05/21 00:02

» ファスレーン365日本チームの参加者募集 [大津留公彦のブログ2]
ファスレーン365日本チームの参加者募集 [続きを読む]

受信: 2007/05/24 08:26

» 改憲反対多数派に(朝まで生テレビ) [大津留公彦のブログ2]
5月26日の朝まで生テレビで憲法特集をやった。 翌日が仕事だったので見れなかった [続きを読む]

受信: 2007/05/27 01:30

» 松岡大臣自殺は多きな背景がある? [大津留公彦のブログ2]
この事件には大きな背景があるような気がします。 徹底究明が必要です。 [続きを読む]

受信: 2007/05/29 08:17

» 「慙愧にたえない」の真意は? [大津留公彦のブログ2]
安倍首相は農水省の自殺に、自ら恥じ入ることがあったのでしょうか。・・・ [続きを読む]

受信: 2007/06/03 17:33

» 松岡大臣の「事件」を予測する記事が事件の2日前に2チャンネルに出ていた [大津留公彦のブログ2]
松岡大臣の「事件」を予測する記事が事件の2日前に2チャンネルに出ていたことが話題 [続きを読む]

受信: 2007/06/03 19:55

» 自衛隊がデモ調査? [大津留公彦のブログ2]
TBSの動画ニュースによると自衛隊がデモ調査を行っていた事が記載された文書を共産 [続きを読む]

受信: 2007/06/06 22:13

» シバレイ怒る! [大津留公彦のブログ2]
フリージャーナリストのシバレイこと志葉 玲 さんが自衛隊の監視対象の一人ととなっ [続きを読む]

受信: 2007/06/09 12:54

» oppose revision of Japanese constitution [大津留公彦のブログ2]
村野瀬玲奈さんが提起されカナダde日本語が広めている海外に憲法改定反対世論を広めようという運動に賛同するものです。 [続きを読む]

受信: 2007/06/09 14:38

» 自衛隊の国民監視活動中止求め14日に集会 [大津留公彦のブログ2]
自衛隊による違憲・違法な国民監視活動についての報告・抗議集会 日時 6月14日(木)午後2時から4時 [続きを読む]

受信: 2007/06/10 02:02

» 山口か田村か? [大津留公彦のブログ2]
誰のための改革か 美しい季節とは誰にも言わせまい・・・・ というブログに とく [続きを読む]

受信: 2007/07/28 10:10

» 「日本国憲法 誕生」を再度見た [大津留公彦のブログ2]
NHKスペシャル「日本国憲法 誕生」を再度見た。 今日10月7日の放送は2007年4月29日(日)の再放送でした。 これについては前にも書き案下が改めての思いがありますので再度書きます。 [続きを読む]

受信: 2007/10/07 19:08

» 自民党と民主党候補者に改憲の賛否を問うアンケート [大津留公彦のブログ2]
反戦な家作りさんの 【緊急】賛同ブロガー募集! 「自民党と民主党候補者に改憲の賛 [続きを読む]

受信: 2009/02/11 21:51

« 5・20全国青年雇用大集会実行委員会 | トップページ | アクセスカウンターが故障? »