« 拝啓、父上様 | トップページ | 脱「格差社会への戦略」 »

2007/01/11

F22A配備問題

 沖縄のF22A配備問題というのをご存じだろうか? 今日の沖縄タイムズが社説でとりあげている。

[F22A配備]負担軽減は名ばかりか
 米空軍の最新鋭ステルス戦闘機F22Aラプターが二月上旬から数カ月間、嘉手納基地に配備される。 F22AはF15戦闘機などの後継として開発された最新鋭機で、二〇〇五年に米バージニア州のラングレー基地に実戦配備された。沖縄に配備されれば米本国外での運用は初めてとなる。 F22Aは十二機配備され、要員二百五十人が駐留する予定だ。……しかし、F22Aが嘉手納基地に配備されることになれば、F15戦闘機訓練の一部本土移転による負担軽減は名ばかりで、F22A配備によって軽減分が帳消しされ、振り出しに戻るようなものではないか。…

 こんな話は、どれだけの人に知らされているでしょうか?
 結局は強化される、沖縄の基地。重大な問題です。

Banner_02人気blogランキングへ 励ましのクリックを

|

« 拝啓、父上様 | トップページ | 脱「格差社会への戦略」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59689/13446142

この記事へのトラックバック一覧です: F22A配備問題:

« 拝啓、父上様 | トップページ | 脱「格差社会への戦略」 »