« この暴挙を許してはいけない | トップページ | 教育基本法改悪が強行された日 »

2006/12/14

米軍ヘリ、車落とす

 つねに、頭に入れておかなければならないことがあります。都会で過ごしていると、すぐ忘れてしまうことです。日本が米軍基地国家であるということです。
 今日の、沖縄タイムズには、次のようなおどろくべき記事がのっていました。

米軍ヘリ、車落とす 読谷都屋200メートル海上 乱気流に巻き込まれ
 【読谷】十三日午後四時十五分ごろ、読谷村の米陸軍トリイ通信施設の西約二百メートルの海上で、普天間飛行場所属のCH53E大型輸送ヘリがワイヤでつり下げ運搬中の廃車を落下させた。車は水没したが、けが人はいないという。ヘリは訓練のため同通信施設から伊江島補助飛行場に向け、廃車一台を搬送する途中だった。
 安田慶造村長は、「落下現場は漁船が出入りする場所で、漁民に危害が及んだ可能性がある。車両をつり下げて飛行することは許されない」と語気を強めた。十四日にも同通信施設に説明を求め、抗議する方針だ。…

Banner_02人気blogランキングへ 励ましのクリックを

|

« この暴挙を許してはいけない | トップページ | 教育基本法改悪が強行された日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59689/13071538

この記事へのトラックバック一覧です: 米軍ヘリ、車落とす:

« この暴挙を許してはいけない | トップページ | 教育基本法改悪が強行された日 »