« 障害者の権利条約を採択 | トップページ | 米軍ヘリ、車落とす »

2006/12/14

この暴挙を許してはいけない

 この暴挙を許してはいけません!

教育基本法改正案:参院特別委で可決 野党は内閣不信任案(毎日新聞)  参院教育基本法特別委で教育基本法改正案に賛成し起立する与党委員(右上)と中曽根弘文委員長(左端)に詰め寄る野党委員ら=国会内で14日午後6時4分、藤井太郎写す 教育基本法改正案は14日、参院教育基本法特別委員会で自民、公明の賛成多数で可決された。与党は会期末の15日に参院本会議で改正案を可決、成立させる方針。これに対し野党4党は安倍内閣に対する不信任決議案を提出し、対抗する方針を固めた。同法案の今国会成立は動かない情勢だが与党は審議日程の混乱に備えて国会の会期を3~5日程度延長することも視野に入れており、臨時国会の与野党攻防は最終盤を迎えた。……

 どんな事態になっても、はっきりしていることは、まず、教育基本法「改正」の理由はあきらかでなく、そして、政府の教育内容への介入を無限定に可能にするを法案を提案する資格などいまの政府にはないということ、さらに、この強行採決は、憲法の精神にも国民の願いにもそむくもので、より矛盾は拡大せざるをえないということでしょう。胸をはって、たたかいつづけなければなりません。
Banner_02人気blogランキングへ 励ましのクリックを

|

« 障害者の権利条約を採択 | トップページ | 米軍ヘリ、車落とす »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59689/13071225

この記事へのトラックバック一覧です: この暴挙を許してはいけない:

« 障害者の権利条約を採択 | トップページ | 米軍ヘリ、車落とす »