« 娘、息子の悲惨な職場 | トップページ | 宮崎あおいさんの主張 »

2006/11/02

教育基本法は重大局面に

20061102185858 今日は、教育基本法「改悪」反対の集会に行ってきました。教育基本法は、来週には、公聴会がおこなわれ、与党は衆院での採決をねらっています。
 安倍内閣のもとでの教育基本法の審議については、教育再生という新しい問題もあり、また、いじめ自殺問題などもあって、きちんとした議論が必要です。東京地裁の判決もあります。にもかかわらず、十分審議がつくされたというのが与党の主張です。
 そして、ここにきて教育基本法見直し発言誘導の「やらせ」問題です。

 教育基本法見直し発言誘導 政府が「やらせ」
 タウンミーティング青森県に依頼文書 内閣府認める 石井議員が追及(しんぶん赤旗)

 九月二日に青森県八戸市で行われた「教育改革タウンミーティング」で、内閣府が県教育委員会に依頼して教育基本法改悪法案に賛成するよう学校関係者に「やらせ質問」をさせていたことが一日の衆院教育基本法特別委員会で明らかになりました。…

 これは、大きな問題です。一般紙も大きな注目です。
 教育改革タウンミーティングでやらせ質問、内閣府作成(読売新聞) 今年9月2日に青森県八戸市で開かれた政府の「教育改革タウンミーティング」で、内閣府などが教育基本法改正案に賛成の立場で質問するよう参加者に依頼していたことが1日の衆院教育基本法特別委員会で明らかになった。
 石井郁子議員(共産)が内閣府や青森県教育庁などが作成した文書を基に指摘し、政府もこれを認めた。…

 野党が共同して追及する問題に発展しそうです。
 タウンミーティング“やらせ” 野党が政府追及へ(同上)
 民主、共産、社民、国民新の野党4党は、青森県で9月に開かれた政府の「教育改革タウンミーティング」で内閣府などが教育基本法改正案に賛成の立場で質問するよう参加者に依頼していた問題について、政府の責任を追及する方針だ。
 民主党の鳩山幹事長は2日の記者会見で、「やらせ質問などあってはならない。ほかでも同じことが起きているのではないか」と述べ、タウンミーティングの別の会場でも同様の問題がなかったか全容の解明が必要だと強調した。…

 正念場の時期の、正念場のたたかいです。改悪は絶対に阻止しなければなりません。
Banner_02人気blogランキングへ 励ましのクリックを
 

|

« 娘、息子の悲惨な職場 | トップページ | 宮崎あおいさんの主張 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59689/12530567

この記事へのトラックバック一覧です: 教育基本法は重大局面に:

» 教育基本法改正案について、内閣府が校長にやらせ賛成質問をするよう依頼〜内閣府の長たる安倍は辞任せよ! [情報流通促進計画 by ヤメ記者弁護士]
なんと、内閣府が中学校校長に嘘をつくように指導した。それも教育基本法の改正問題でだ。嘘をつくよう促した内閣府の長は、「安倍内閣総理大臣」だ。直ちに辞任するべきではないか。美しい国は、教育の責任者に嘘をつくよう指導する国だったのだ…。 読売新聞(←クリック)によると、【今年9月2日に青森県八戸市で開かれた政府の「教育改革タウンミーティング」で、内閣府などが教育基本法改正案に賛成の立場で質問するよう参加者�... [続きを読む]

受信: 2006/11/03 05:42

» 国民の教育権から国家の教育権へ [Peace and Democracy]
国会で審議されている政府提出の教育基本法案は、一言で言って国家主義教育を目的にしています。それは、現行の教育基本法の「教育は…、国民全体に対して直接に責任を負って行われるべきもの」を削除して、新たに「教育振興基本計画」を条文に盛り込み、国が教育の目標を定め評価していくというものです。教育の場に数値目標を押しつけることと、それを評価に結びつけることがいかに有害かは明らかです。国民の教育権を守り、子どもの全面的な発達を保障する豊かな教育の実現のために、教育基本法の改悪には絶対反対です。同時に、...... [続きを読む]

受信: 2006/11/03 17:37

« 娘、息子の悲惨な職場 | トップページ | 宮崎あおいさんの主張 »