« 安倍首相の「村山談話」継承をどう読むか | トップページ | 教育基本法は重大局面に »

2006/11/01

娘、息子の悲惨な職場

20061028141542 05年の3月22日号で「娘、息子の悲惨な職場」と題して、派遣や請負の職場の過酷を告発した、『エコノミスト』が、第五弾として「果てしなき低賃金 」という特集を企画しています。
 目次はと言えば

 ■【特集】娘、息子の悲惨な職場 Part 5 果てしなき低賃金
・正社員になっても逃れられない低賃金……小林 美希
・日本経団連会長のお膝元キヤノンで正社員化が進むが…
・データで見る労働条件の悪化① 伸びない賃金 人件費の変動費化が進み 正社員の月給も4カ月連続ダウン……小林 真一郎
・データで見る労働条件の悪化② 「正社員化」への幻想 若手正社員の待遇は悪化 減る役職、延びる労働時間……熊野 英生
・中途採用の道 正社員へ「25歳の壁」 フリーター経験はマイナス……小杉 礼子
・パートの正社員化 掛け声かかれど同じ仕事で報われない現実……鴨 桃代
・インタビュー 福島瑞穂・社会民主党党首  「再チャレンジでは救われない 同一価値労働同一賃金の実現を」
・安倍政権「再チャレンジ」政策の中身 正規・非正規社員ともに厳しい時代……藤森 克彦
・大学4年生の就職は「楽」でした 採用は増えたが大学は「離職率が高い」と警戒……小林 美希
・インタビュー 派遣会社の社会的責務
  篠原欣子・テンプスタッフ社長 「格差は能力の差 正社員望むなら紹介予定派遣」
  南部靖之・パソナ社長 「派遣の問題は業界にも責任 単なる正社員化では解決しない」

 なかなか本格的な特集である。ことは正社員かでは解決せず、正社員そのものの「非正規化」と言えるべき状況が生じているというわけだ。だからこそ、よけいにこの日本の企業社会の構造そのものを問い、解決の道筋を考えたところだが。
 ちなみに、これまでの『エコノミスト』の同特集は、以下のとおり。
06年3月28日号
 ◆ 娘、息子の悲惨な職場 Part4 -遠い正社員への道
   -雇用が改善しても広がる所得格差-
05年9月20日号
 ◆ 娘、息子の悲惨な職場 Part3 脱出編
05年5月31日号
 ◆ 【特集】 娘、息子の悲惨な職場 具体集

Banner_02人気blogランキングへ 励ましのクリックを

|

« 安倍首相の「村山談話」継承をどう読むか | トップページ | 教育基本法は重大局面に »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59689/12519680

この記事へのトラックバック一覧です: 娘、息子の悲惨な職場:

» 安倍「リメイク」政権? [江戸摩呂日記 ~メディア千本ノック~]
夕刊フジ 2006年(平成18年)10月27日(金曜日)13面 オヤジの細道 重松清「リメイクの時代」 ? 音楽、テレビ、政界と最近は何でもかんでもリメイクされてるゆー、おもろい指摘がある。今日は、そーゆーてる作家の重松清はんのエッセイを紹介したい。 ? 「(中略... [続きを読む]

受信: 2006/11/02 10:40

« 安倍首相の「村山談話」継承をどう読むか | トップページ | 教育基本法は重大局面に »