« ぼくは認めない | トップページ | 学校は人が生きる場所ではないのですか »

2006/11/11

日亜化学、請負1600人を雇用へ 正社員の道も

 今日の新聞にのったうれしいニュースです。徳島のたたかいは、いろいろお聞きしていました。そして、光洋シーリングにつづく大きな成果です。

日亜化学、請負1600人を雇用へ 正社員の道も(朝日新聞)
 徳島県阿南市に本社のある国内最大の発光ダイオード(LED)メーカー「日亜化学工業」(小川英治社長)は10日、同社工場で働く請負労働者約1600人ほぼ全員について、勤続年数3年を超えた人から順次契約社員として直接雇用する方針を決めた。徳島労働局は昨年、同社での請負労働は実態は派遣労働で労働者派遣法違反の「偽装請負」にあたるとして、是正を指導していた。同様に偽装請負を指摘され、直接雇用に踏み切る企業が相次いでいるが、日亜は人数で最大規模となりそうだ。
 請負労働者の一部が加入する全日本金属情報機器労組(JMIU)と同社が10日、徳島県の立ち会いのもとで合意した。日亜側は合意についてコメントしていないが、違法の疑いのある労働実態解消のため決断したとみられる。 ……

 偽装請負の解消は、政治のレベルでも、とりくみがはじまった問題です。同時に、圧倒的な労働者と資本との力関係の差のもとで、現場での労働運動の前進こそがもとめられていると思います。たたかってこそ勝てるというのです。
 私個人も、数年前に労働争議に深くかかわったことがあります(何度か書きましたけど)。争議そのものは、とても苦しいものです。そのことへの理解もまだ十分ではありません。が、正義は、権利を主張する側にあります。そういう法的な根拠が憲法や労働基準法などには存在します。たたかうことの大切さを教えてくれる大きな、大きな一歩だと思います!
Banner_02人気blogランキングへ 励ましのクリックを

|

« ぼくは認めない | トップページ | 学校は人が生きる場所ではないのですか »

コメント

9条を守るお仲間のブログを又一つ見つけました。
今後ともよろしく御願い致します。

投稿: JUNSKY | 2006/11/12 01:00

 はじめまして。こちらこそ、よろしくお願いします。少しでも、発信していきたいと思います。

投稿: YOU→JUNSKY | 2006/11/15 00:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59689/12649318

この記事へのトラックバック一覧です: 日亜化学、請負1600人を雇用へ 正社員の道も:

» 日亜化学が「偽装」是正 請負1600人 直接雇用 [労働相談・JMIU博多協議会]
今日、JMIU 博多協議会でも労働相談に対応しました。 JMIU九州協議会のホームページを見て、福岡地本書記長に電話連絡をされた「偽装請負」の疑いの濃い労働現場で働いている方お二人からの相談を受けました。 正社員の1/3しか賃金が払われず、長期に亘って賃上げは一切ないのに、業績が悪いと賃下げはまかり通っているという劣悪な労働条件を怒りを持って訴えられました。 この相談には、福岡地本書記長と伴に、博多協議会から2名が... [続きを読む]

受信: 2006/11/11 23:31

« ぼくは認めない | トップページ | 学校は人が生きる場所ではないのですか »