« 日中戦争~兵士は戦場で何を見たのか~ | トップページ | 電車が…… »

2006/10/05

すすむ偽装請負にメス

 ここ数日の朝日新聞を読んでいると、偽装請負へのメスが大きく入ろうとしていることがわかります。どうやら厚生労働省は、一定の改善をすすめようとしているようです。朝日新聞のほうも、夏の松下プラズマディスプレイ以来の追及キャンペーンです。
 貴重な成果を、労働の規制緩和の本質まですすめていったもらいたいところですが、なかなか、そこまでは、でしょうか。

松下子会社、偽装請負で社員リストラ穴埋め(10月05日)
 松下電器産業の完全子会社「パナソニック半導体オプトデバイス」(鹿児島県日置市)が、請負大手「コラボレート」(大阪市)の労働者を、違法な雇用形態である「偽装請負」で今年3月まで働かせていたことが新たに分かった。リストラで大量に抜けた正社員の「穴埋め」を、未熟練な請負労働者で間に合わせようとしたことが、偽装請負を引き起こす要因になったという。
 コラボレートは、別件の偽装請負に絡んで3日に事業停止命令を受けている。デバイス社の工場をめぐっては今年3月、請負実態の報告を求めた大阪労働局に対し「特に問題ない」とする報告書を提出していた。この報告書が適正かどうかを調べるため、同労働局は近く実態調査に乗り出す方針だ。…

国交省で偽装請負か 地方事務所などを労働局が調査(10月04日)
 国土交通省の各地方整備局内の事務所と、職員を同事務所で働かせている同省所管の八つの公益法人に対し、厚生労働省の機関である各地の労働局が労働者派遣法と職業安定法違反の疑いで立ち入り調査に入っていることが分かった。労働局は、同事務所の一部の労務形態は偽装請負とみており、近く国交省や公益法人に是正指導をする方針だ。 …

コラボレートに事業停止命令 「偽装請負」で初(10月03日)
 厚生労働省大阪労働局は3日、製造請負大手の「コラボレート」(大阪市北区)に対し、労働者派遣法に基づく事業停止命令と事業改善命令を出した。大手メーカーなどとの請負契約を装って労働者を都合よく働かせる「偽装請負」に絡んだ事業停止命令は初めて。 …

 ルールなき現状をただす、政治の責任とともに、人間らしい労働の現場をつくる、運動のひろがりももとめられているのだと思いますね。

Banner_02人気blogランキングへ 励ましのクリックを

|

« 日中戦争~兵士は戦場で何を見たのか~ | トップページ | 電車が…… »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59689/12165575

この記事へのトラックバック一覧です: すすむ偽装請負にメス:

« 日中戦争~兵士は戦場で何を見たのか~ | トップページ | 電車が…… »