« 今度は英紙が | トップページ | CIAの秘密報告続報 »

2006/09/27

判決に「喜ぶのは共産党」だって

 都議会で、先の日の丸・君が代訴訟の東京地裁判決についての質問がおこなわれたそうです。
 「10.23通達・処分を撤回せよし関係者に謝罪すべき」「控訴するな」「判決の重みを受け止め、
再検討せよ」との質問に、石原知事は「判決は不当で、控訴は当然」「判決を喜んでいるのは、共産党、力の衰えた日教組の残党、当の裁判官だけ」と答弁したそうです。
 まあ、現憲法を認めない人ですから、まったく憲法や教育基本法の立場にたった判決は気に入らないのでしょうね。
 さて、明日は、都の教育委員会の定例会議の日。この地裁判決も報告議題となっています。さて、どんな発言がなされるのでしょうか。
Banner_02人気blogランキングへ 励ましのクリックを

|

« 今度は英紙が | トップページ | CIAの秘密報告続報 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59689/12065344

この記事へのトラックバック一覧です: 判決に「喜ぶのは共産党」だって:

« 今度は英紙が | トップページ | CIAの秘密報告続報 »