« 安倍さんの再チャレンジの正体 | トップページ | 蟻の兵隊 »

2006/09/14

小学生の暴力 最多2018件

 もう一つ、気になったのが次の記事です。
公立小学生の校内暴力、過去最多に 対教師30%超増(朝日新聞)

 05年度に公立の小学校内で児童が起こした暴力行為の件数は、前年度より6.8%増の2018件で、統計を取り始めた97年度以降、過去最多となったことが13日、文部科学省の調査でわかった。特に教師への暴力は38.1%増の464件と、3年連続で30%を超え、歯止めがかかっていない。公立の小中高生全体の校内暴力も0.9%増の3万283件となり、2年ぶりに増加に転じた。 ……

 残念ながら今日の時点ではまだ文部科学省のHPには詳しいデータは公表されていません。しかも実は、この調査は、毎年8月に発表されているものです。なぜ今ごろ?
 今日のテレビでは、この問題を扱いながら、ゼロ・トラレンスについての報道が目に付きました。そう安倍さんは、子どもの教育について、厳しい管理を提唱しているんですよね。今日の安倍さんは、大学9月入学の導入を検討する考えを表明し、「(入学まで)4月から9月の間に、ボランティア活動をやってもらうことも考える必要がある」と述べ、奉仕活動を義務づける考えも示した(朝日)、というのです。
 調査がずれたのも何か意図を感じないわけではありませんが、本来、子どものこのような状況については、子どもの変化について、たとえば、学校の問題、家庭をめぐる問題、子どもの文化の問題、子どもの発達をめぐる問題などなど多角的に、ていねいに当事者の子どもの意見も聞きながら、議論すべきです。しかも、子どもの変化に対応しながら、子どもをささえ、成長を促す、すばらしい教育実践が各地であるのです。今年の夏に聞いた、滋賀の子ども憲章づくりの実践などほんとうのそうです。そんな実践を少しでも学ぼうとしているのでしょうか。
 この議論を、安易な政治的なキャンペーンに巻き込まれないようにすすめなければと思いました。
Banner_02人気blogランキングへ 励ましのクリックを

|

« 安倍さんの再チャレンジの正体 | トップページ | 蟻の兵隊 »

コメント

教育現場の事態は深刻です。現場で子どもたちのことを考える職員の話し合いが皆無です。それより文科省や県教委などの方針にいかに 忠実に従い実行するかによって 教師の力量が問われる。また、子どもを上手く操れるかが勝負であります。もちろんベテランになれば 保護者に気を配るのですが…。いつのまにか 職員の論議もなく 英語学習が …。教師は思考停止した方が楽なんですよ。また、私たち教師ほど自己保身に走り、権力に弱い人間はないと思います。そんな人間が子どもたちを教育するのです。私が教師になった頃とここ2・3年の動きは ビックリするほどの変化です。まして、阿部政権になって教育基本法が改悪されていけば どうなるのか。子どもの数が減っているのに、暴力がふえているのは、子どもたちの悲鳴だと思いますよ。教師が創造性と自由を失えば、子どもを主人公とした学校教育が本当に崩壊すると思います。歯を食いしばって頑張らなくてはね。 

投稿: yasu | 2006/09/16 22:52

現場からの生々しい報告に言葉もありません。この上,バウチャー制度とやらが導入されたらどういうことになるでしょう。中高一貫校情報や「家庭力」という言葉も目につきます。「再チャレンジ」からは程遠いものしか感じられません。

投稿: OBA | 2006/09/17 06:13

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59689/11898714

この記事へのトラックバック一覧です: 小学生の暴力 最多2018件:

» 児童の教師への暴力頻発、昨年度は38%増 [所謂雑感]
2005年度に全国の公立小学校の児童が教師にふるった暴力は、04年度の38%増にあたる464件にのぼったことが13日、文部科学省のまとめで分かった。 調査が始まった1997年度以降、200件前後で推移してきたが、03年度から急激な増加傾向となっている。器物損壊などを含めた小学生の校内暴力の件数も2018件と3年連続で増加し、調査開始以来、最悪を更新。文科省は「感情を抑えられない児童が増えている。保護者にも協力を求め、校内暴力に歯止めをかけたい」と危機感を強めている。 調査は全国すべての...... [続きを読む]

受信: 2006/09/15 00:03

» 【緊急アンケート】安倍氏のボランティア政策について [The Highest Skyway 【ibstokyo.com 編集長コラムブログ】]
こちら→http://www.ibstokyo.com/special.htmlにて、安倍氏のボランティア「義務化」政策についての緊急アンケートを行っています。 「ボランティア」という言葉の定義はさておき、あなたはボランティアについてどう考えますか? 4つの選択式アンケートにお答え下さい。 また、なぜそう思ったか、簡単なコメントも添えてください。 上記リンクまたはこちらをクリック! ... [続きを読む]

受信: 2006/09/15 01:41

» 教育ローンに関する関心 [注目ワード]
関連キーワードにより「評判」を推測してみてはいかがでしょうか?また、当サイトで公開しているデータは実際の知名度・評判の調査結果ではありません。あくまで参考データとしてご利用してみてください。12122 教育 ローン 1347 国民 金融 公庫 教育 ロー... [続きを読む]

受信: 2006/09/18 01:51

« 安倍さんの再チャレンジの正体 | トップページ | 蟻の兵隊 »